2013年

7月

31日

◆多肉植物たちin吉田の杉桶

多肉植物を杉桶に寄せ植えしてみました!(平樽300g、400g)
多肉植物を杉桶に寄せ植えしてみました!(平樽300g、400g)

昨日妹にもらったエケベリアとグリーンネックレス(手前)を、さきほど、杉桶に植え替えました。

 

FB友達によると、多肉植物だから水のやりすぎさえ気をつければ滅多なことはないそうで、安心しました。(今日植え替えた2つの名前も、お友達に教えてもらいました。ありがとうございます。)
お隣のいわゆる金のなる木(カゲツ)と、もうひとつの多肉植物は、1ヶ月前に、親の脇に出ていた小さい芽を寄せ植えしたものです。根もしっかりついてきれいな緑で私を癒してくれています。

 

続きを読む 2 コメント

2013年

7月

11日

◆桶の修理ご依頼で悩むこと

寿司はんぼお直しご依頼品
寿司はんぼお直しご依頼品

当店は、化粧桶・樽の製造販売のほか、昔からのなごりで桶・樽のお直しもさせていただいています。

こちらの画像は、地元のあるお寺さんからの修理依頼品です。
直径約30cm、1尺(1シャク=10寸=30.3cm)の寿司半簠(ハンボ)です。


しかし、職人さんは「手間代で新品が買えます。直し賃が高くつくと、お客様がどう思われるか・・・。」と、あまり喜んで直してもらえません。
なんせ、日本人の人件費ですからね・・・。材料が不足していて何度も直して長く使うという昔からの日本の古き良き習慣は、廃れていってしまうのでしょうか・・・。

一方、料理屋さんや神仏行事で使われる特別大きなものは、職人さんにとっても、直し甲斐のある、楽しいお仕事で、お客様もご満足いただけることが多いです。
私がお預かりしたもので一番古いものは、なんと昭和9年に先々代が作った半簠でした。
何度も直して大切にお使いいただいていたのでしょうね・・・。

さて、これらの半簠は、檀家さんからの寄進の品だそうです。
ですから、「どうしても直して欲しい」と、おっしゃるお寺さんと、「直したくない」職人さんとの間を行ったり来たり、新品を買うより高くついたとしても、直すことがいいのか、悪いのか、どちらがお客様にとっていいことなのか、悩むところです。

 

みなさんはどう思われますか?

 

続きを読む 3 コメント

2013年

7月

10日

◆新パッケージをご検討のご担当者さま

小型木桶樽製造は吉田桶樽商店におまかせください!
小型木桶樽製造は吉田桶樽商店におまかせください!

当店は、国産杉の化粧樽・桶を製造販売しております。

特に、当地若狭小浜特産の小鯛のささ漬け用の樽に代表される、小さな桶・樽を得意としております。


昨日も、企画ご担当の方からサンプルのご請求をいただきました。

「スマホの入っている木桶はどれぐらいの容量ですか?」とのお話から・・・。

世の中、本当に美味しいものを少量で、と、いう動きで進んでいるようです。

 

同じ珍味を入れても、プラスティックのケースに入れてパッケージするより、木樽に入れて特別感を出してパッケージした方が、より高価美味しそうに見えます。

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。