2014年

5月

28日

◆桶・樽を素材としてのご利用

京都のあるお花屋さん 京都新聞HPより
京都のあるお花屋さん 京都新聞HPより

このところ、パッケージとしてのご利用でなく、桶や樽を新商品の素材の一部としてご利用をお考えのお問い合わせをいただくようになりました。
かつて、20年以上前に、お土産の八木節のオルゴールの入れ物として、樽の出荷がありましたが、その時は、樽の上で人形が踊っていました、それ以来のご相談です。

今日も福井県小浜市からずっとはるか南西の端の方から。

今も簡単なお見積もりをさせていただいたところ、
「え?そんなんでいいんですか?」

メーカー直ですから、サンプル送付だと、送料のほうがお高くつく場合のほうが多いのです。

この方、形を加えて、塗装して、それに何かを入れての販売をお考えです。
何かさっぱりわかりませんね。すみません。

 

なんでも、当店にご連絡される前は、ご主人様がプラスチックのバケツを切って、それに合わせて木材を切り、桶もどきを試作なさったとか!


お話が進んで、公表できるようになりましたらご紹介いたしますね。


クールジャパンの容器、桶・樽。
化粧樽・桶だけでなく、小物の素材としてのご利用も多くなってゆく予感がします。

 

 

 

化粧樽・化粧桶 製造販売 吉田桶樽商店 
お問い合わせは

福井県小浜市小浜日吉51-1 
TEL0770-52-2132 
または、お問い合わせフォームをご利用ください。 



 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

26日

◆杉樽入り小鯛のささ漬け寿司~友達のフェイスブックから

お友達のフェイスブック投稿~小鯛のささ漬け寿司
お友達のフェイスブック投稿~小鯛のささ漬け寿司

日曜日の昨夜、気付くと美味しいものを食べることが大好きなフェイスブック友達が「小鯛のささ漬け寿司」を自作した画像をアップされていました!そこには既にお友達たちの「いいね!」やコメントが多数!!!


土曜日の「旅サラダ」で、ヨネスケ師匠が若狭路の美味しい物を食べ歩いたことをテーマのブログをアップした時、「遅まきながら、ちょっとたくらんでみます。」と、私がつぶやいたところ、それを見た彼女が、当店の木樽に入れた生キャラメルを木屋傳さまで購入し、手元にあった長樽200gに「小鯛のささ漬け寿司を自作してみました、美味しい!」と…。

彼女の素早い行動に驚きながら、私も考えていることをコメントをしたところ、続く続く友達たちのアイデアや感想が…。
彼女はもちろんのこと、意見をよせてくれたたくさんの皆さま、本当にありがとうございます!(今や100コメントを超す勢いです!)

続きを読む 2 コメント

2014年

5月

24日

◆へしこ蔵のしこみ木桶と木箱入り鯛寿司~旅サラダより

旅サラダ、ヨネスケ師匠若狭路をゆく
旅サラダ、ヨネスケ師匠若狭路をゆく

今朝の「旅サラダ」は、ヨネスケ師匠が福井県の若狭路にお越しの回でした。

 

敦賀駅で駅弁を買って、常神半島の先の懐かしの旅館で釣り、お食事(船盛りの鯛とウニが動いていましたね!カレイの刺身も美味しそうだった。)、次の日に鯖街道の起点である小浜市から若狭町の熊川宿を訪ね歩くものでした。

先日もご紹介したいずみ町の田村長さまが、師匠をへしこ蔵にご案内されるシーンがあって、その中でもたくさんの仕込み桶が並んでいるシーンがありました。撮りそこねました、残念!
やはり、木樽で漬けこむへしこは、一味もふた味もちがいますよね。
たくさんの全国の美味しいものを食べていらっしゃるヨネスケ師匠が「うまい!酒が欲しくなりますね。」と、いいお顔をなさっていました。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

23日

◆醤油屋さんが新しい桶をつくる!?

醤油屋が桶をつくる!
醤油屋が桶をつくる!

今週、「HPを見て…、」とお問い合わせのあった内、2件は『醸造用の桶』をお探しでした。
当店は、創業時は確かに醸造用の大きな樽の製造販売とお直しを生業としておりましたが、現在は化粧樽・化粧桶を商品としております。
「いわゆる、お菓子屋さんで『化粧箱』と、いわれるところの『化粧樽・桶』でして…。」と、何度ご説明したことか…。
そのたびに悲しい思いをしています。
そもそも醸造用の大きな桶を作れる職人さんは、今もいらっしゃるのか?

福井県内で醸造用の木樽をまだお使いのお味噌屋さん、お醤油屋さん、お酢屋さんは数件存じています。実際お伺いしたことのあるお客様、TVなどメディアで知った醸造者様…。


米五
さま 福井県福井市(昨年、福井県産の杉を使った桶にオール福井県産の材料で『杜の喜び』というお味噌を作られました。)
マルカワみそさま 福井県越前市(醸造はもちろんですが、木桶と大豆をセットの通販もされています。)

とば屋酢店さま 福井県小浜市(醸造に甕をたくさんお使いです。)
野村醤油株式会社さま 福井県大野市(元は桶屋さんだったお醤油屋さんです。)

その中で、野村醤油株式会社さまのHPにリンクされている面白いページを見つけましたので、みなさんにお知らせします。
なんと、醤油屋さんが桶屋さんに修業に出て、醸造桶を作ってしまった…、という。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

16日

◆フェイスブック動画で鮮魚ご紹介~木五商店さま

ブリ画像:今朝の木五商店さまフェイスブックページより
ブリ画像:今朝の木五商店さまフェイスブックページより

今日のご紹介は、小浜市川崎の木五商店さま。
木五商店さまは、ほぼ毎日、フェイスブックページでその日の鮮魚を動画でアップなさっています。
今朝も小浜港で豊漁だったブリをはじめ、あんこう・ヒラメ・スズキなどたくさんの鮮魚のアップがありました。

アップをご覧になって、ご注文されるお客さまもいらっしゃるとか。

嬉しいですよね、「フェイスブックで、ブリを見たけれど、いくら?明日はありそう?」とか、お客様との会話も弾むと思います。

 

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。