2014年

6月

24日

◆阪急百貨店お中元カタログ掲載の「汐雲丹」、夏季限定「若狭ぐじの昆布〆」~天たつさまより

天たつさま「汐雲丹」阪急百貨店お中元カタログより
天たつさま「汐雲丹」阪急百貨店お中元カタログより

今日は、福井市の老舗天たつさまのご紹介。
今日、若旦那ブログの更新をフェイスブックで知りました。
そこには、「阪急百貨店様の2014年中元ギフトカタログ「青いギフトカタログ」に天たつの越前仕立て汐雲丹(しおうに)を掲載いただいております。」とありました。
「越前福井藩主の松平治好公から、「日持ちのする うにの貯蔵品を作るように」と命じらた天たつの三代目当主・天野五兵衛が、現在まで続く「塩蔵法」による越前雲丹(塩うに)を考案。(以上、天たつさまHPから引用)」されたという、この汐雲丹は、江戸時代には将軍家、宮家へ、昭和の時代には天皇家へ献上されています。
さすが、創業1804年、歴史を感じますね…。
今も天たつさまは、当時と変わらぬ味を守り、とはいえ、常温保存でなくなった今の塩分濃度は1/5程度まで下げてあり、たくさんのお客様のこころをつかんでいらっしゃるようです。


ところで、当店は、天たつさまの各種お魚の昆布〆の50gの商品のパッケージに杉樽をお使いいただいております。(100gは木箱)

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

19日

◆若狭牛牛丼弁当お披露目~洋食家がじゅまろさま

若狭牛牛丼弁当お披露目~洋食家がじゅまろさま
若狭牛牛丼弁当お披露目~洋食家がじゅまろさま

去る6月13日洋食家がじゅまろさまで、ライブイベントがあり、そこで、吉田の浅樽を使った若狭牛の牛丼弁当がお披露目されました。

当店では、茶色のタガ(樽を〆る輪状のもの)と、緑色のタガの樽をご用意しました。

この牛丼、当地若狭地区の自慢、若狭牛を使って、洋食屋さんだけあって、みりんや日本酒を使わず、その代りにワインを使って調理されています。
他の食材も、福井県のコシヒカリ、地元のレタスやトマトを使っています。
お客様の反応は???
「美味しい!」
「ごはんが多いのでは?」
「セロファンが開かなくて食べにくい。」
「価格は?」
「『牛丼』のイメージからすると、茶色のタガがいい。」
「『小鯛のささ漬け』を連想させるには、緑のほうがいい。」

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

15日

◆みんビズ勉強会~志保重さま通販サイト構築

志保重の清水社長 新店舗オープンでお疲れのところ、ありがとうございました!
志保重の清水社長 新店舗オープンでお疲れのところ、ありがとうございました!

今日は、グーグル提供のHP構築システムみんなのビジネスオンライン以降「みんビズ」仲間+フェイスブックでつながっている仲間11名で勉強会が民宿さわさんでありました。
「ネットショップを開設して2か月」と、題して、志保重さまの清水雅彦社長にお話ししていただきました。

昨年、ミラサポの支援制度を活用、SWOT分析をして、やはり、通販サイトの構築がこれから必要になる、との判断のもと、志保重さまでは4月から通販ページをみんビズのHPに加えられました。

しかし、全国数あるお菓子業界の中でHP検索上位を狙うことは、本当に大変で、アナログの電話でのやりとりでの通販の方がまだ数が多いそう。

 

そこで、同じみんビズ仲間で、HPからの入りで通販に実績のある(有)ヤマグチ食品さまの佐津間正志社長からアドバイスをいただきました。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

10日

◆杉樽入り若狭牛の牛丼弁当~洋食家がじゅまろ様

洋食屋がじゅまろ様の若狭牛の牛丼 IN 吉田の杉樽
洋食屋がじゅまろ様の若狭牛の牛丼 IN 吉田の杉樽

既に、洋食家がじゅまろ様のフェイスブックの投稿でこの画像をご存じの方も多いと思いますが、この週末のライブイベントで、杉樽入り若狭牛の牛丼弁当がお披露目されることになりました。

洋食家がじゅまろ様では、7月の高速自動車道舞鶴若狭道全面開通に合わせて、小浜らしいお弁当メニューをお考えで、その器として、当店の杉樽を採用していただく運びとなったのです!

この春、老舗のお菓子舗、木屋傳さまが、生キャラメルを当店の杉樽に入れて売り出されたのですが、地元の方にとって「ささ漬けの杉樽」に「ささ漬け以外のもの」が入る、ということは、本当に私の予想を超えたインパクトがおありだったようです。
当店は、杉樽を全国に出荷しており、それこそ、全国のいろんな美味しい物を入れていただいているので、逆にみなさんの「ささ漬け以外のものを入れる発想がなかった!」とのご感想が多かったことには驚きました。

けれども、木屋傳さまの生キャラメルは、吉田桶樽商店の杉樽にもっと他のものを入れて・・・、と地元の方々が考えてくださるきっかけとなり、今回の若狭牛の牛丼弁当につながったのです。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

04日

◆よろず支援の打ち合わせINアンティークカフェあさいsan

よろず支援inアンティークカフェあさいさんにて 記事掲載・福井新聞6月3日
よろず支援inアンティークカフェあさいさんにて 記事掲載・福井新聞6月3日

今日、平成26年度中小企業庁事業で、2日に拠点オープンしたての「福井県よろず支援拠点」から、先織久恒コーディネータと宇田川静夫サブコーディネータを迎え、ある企画の打ち合わせをしました。

当店の大きな柱のうちのひとつである「小鯛のささ漬け」用の杉樽ですが、残念なことに、年々出荷数が減っています。
その理由として、主に
①贈答品の選択肢が多くなったこと

②手間がかかる商品のため、「ささ漬け」から撤退する企業、他の企画に力を入れるようになった企業が増えたこと
③全国贈答品の選択肢が多くなったこと
④購買者層が高齢であること・・・、
などがあげられます。

そのうえ、昨年の夏は異常気象か、原料となるレンコ鯛が不漁で、「原料がないから注文があっても断らないといけない。」と、いうささ漬け屋さんが多かったのです。

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。