2015年

2月

27日

新パッケージのご相談~木屋傳さまより

木屋傳さまの塩キャラメル
木屋傳さまの塩キャラメル

この画像は、昨年のホワイトデーに合わせて開発された、老舗菓子舗木屋傳さまの杉樽入り塩キャラメルです。
口にいれると瞬く間に溶けてなくなる美味しいキャラメルで大変好評だったと伺っていますが、小鯛のささ漬けと同じ杉樽入りスイーツとして、パッケージも地元では結構話題になったのです。
当時、杉香がキャラメルの邪魔をしてはいないかと、勝手に心配し、お友達にいろいろとおききしましたが、私の心配は杞憂に終わり、みなさん、老舗和菓子舗にふさわしいパッケージだと、好意的な評価をしてくださっていました。
と、言っても当店は杉樽を提供しただけですが、、、。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

26日

◆フェイスブックで滋賀県からのお客様増!~木五商店若奥様のweb発信で

木五商店さまのフェイスブックアップから このレンコ鯛はささ漬けにするには大きいもの
木五商店さまのフェイスブックアップから このレンコ鯛はささ漬けにするには大きいもの

今日、小浜市の川崎にあるお魚センターにある木五商店さまへ集金に伺った際、若奥様に少しお話を伺うことができました。

「フェイスブックのお魚の動画は奥様がやっておられるのですか?」
お魚センターには、10件以上のお魚屋さんが並んでいるのですが、サイトをお持ちの魚屋さんは数件あっても、フェイスブックの発信はこの木五商店さまだけです。(以前も一度ブログでご紹介しました。)

私も毎回、奥様のアップされた画像や動画を、「あ、レンコ鯛揚がってる!(ささ漬けの原料になります。)」とか「今日のおかずはなんにしよう?」と、拝見しています。

「そうや~、適当やけどな~。
でも、あれ見て、滋賀県から来てくれるお客さんも増えたんやで。
ま、うちで買い物してるかどうかは別として、
ここに来てくださるお客さん増えることは、嬉しいことや。」

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

23日

◆梅開花にあわせ、小山農園さまの新商品・木樽入り梅干し

㈱小山食品さま梅干し 平樽400g茶タガ使用
㈱小山食品さま梅干し 平樽400g茶タガ使用

春一番も各地に吹き荒れる中、早いところでは梅が満開になっているとか、みなさまお住いの所ではいかがでしょうか?

 

和歌山県みなべ町の国民宿舎紀州路みなべさま近くの梅園では見ごろを迎えているそうです。

今年の梅の開花に合わせて㈱小山農園さまでは、新しく杉樽入りの梅干しを商品化、国民宿舎紀州路みなべさまの売店で発売を開始されています。
お客様の健康第一で作られた優しい梅干しを杉の木の香りがやさしく包んだ新商品です。
梅干しの作り手の「お客様の健康第一」という思いを伝える一助に、当店木樽がなっていれば幸いです。

㈱小山農園さまでは、レーザー加工で焼印を施していらっしゃいます。素敵ですね!

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

20日

◆鰤のへしこ、樽入りならず、、、

(有)藤田商店さま、鰤のへしこ 腹半身分のかまを丼に
(有)藤田商店さま、鰤のへしこ腹半身分のかまを丼に

以前、(有)藤田商店さまの鰤のへしこを桶ママ食育日記のブログでご紹介したことがありまして、その際、ブログの反響が大きくて、中には岐阜県から「鰤のへしこがあると聞いたのですが・・・。」と、当店にお見えになった方もあったほどでした。

この時のブログでは、「次回はお仕事ネタでブログが書けると嬉しく思います。」と、最後を締めくくりました。


今年のお正月小浜港はうれしいことに鰤が豊漁でした。

そして、(有)藤田商店さまに1月下旬、2,3サンプルをお持ちしてして、ご検討いただいていました。

ところが、先日、社長さんからメッセージをいただきまして、
「全部売れてしまって、パッケージする分がなくなってしまいました。」
「えっつ!」
・・・・中身がなければ、パッケージの樽は必要なくなります。
「冷凍のかすかすの鰤を材料にへしこは漬けたくない!」と、強い信念をお持ちの社長さんです。仕方がありません。
「また、来年よろしくお願いします。」

けれども!
社長さんは、家で食べる分の鰤のへしこを準備してくださいました、なんとありがたい。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

04日

◆職人の竹タガ桶と店主の竹タガ桶

左:職人さんの編んだ竹タガ 右:店主の編んだ竹タガ
左:職人さんの編んだ竹タガ 右:店主の編んだ竹タガ

今日も、竹タガの桶のお問い合わせがありました。

今回は、ディスプレィーの会社の方からでした。とてもお急ぎで「あるものとにかく送ってください!」と、いうことでしたので、プラスチックタガのものといっしょに、店主の竹タガの桶もお送りすることになりました。

左は、職人さんの編んだ竹タガが入っていて、陳列棚に飾ってあった桶です。
右が、先日もお話しした店主の先代の見よう見まね竹タガの桶です。(正確には樽の蓋をとったもののため、落とし蓋の部分削れています。)

店主曰く「いい感じやろ!」と、出来に満足気でした。
いい機会です、今後のお客様の参考になれば、と、職人の手と店主の手になる竹タガの桶を並べてみました。

ちなみに、お値段は桁が一つ以上違います。
お役に立てそうでしたら、お問い合わせください。

大切なことを申し遅れました。
職人さんの桶は当然水漏れいたしません。
店主の桶は機械加工の上にタガをはめてあるので、残念ながら水漏れいたします。

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。