2014年

6月

30日

◆「ファイト!」に「ありがとう。」~中学校の通信から

6,119mロブチェよりエベレストを臨む
6,119mロブチェよりエベレストを臨む

3女の中学校からの通信から。
「・・・・、トレーニングでくじけそうになったとき、野球部の方から『ファイト!』と、声をかけられたことで大変勇気づけられ、それを契機にトレーニングに励み、ある夢を実現することができました。・・・・。」
と、地域の方から、中学校の野球部顧問の先生あてにお礼と報告のお手紙が届いたそうです。

その方の「ある夢」とは、なんと、「ヒマラヤ高峰へ登頂、頂上からエベレストを見ること」だったそう。
お手紙の主が登頂された山はロブチェといって、エベレスト登頂のための高所トレーニングにも使われる山だそうで、その麓にはロブチェという村もあるそうです。
(登山家の野口健さんのブログから)

中学校の野球部顧問の先生が部員に読んでお聞かせになり、「今度はぼくたちがお礼を言いたい。」と、部員との交流につながり、学習や部活動に更にがんばる気持を持つことにつながったとのことでした。

中学校への地域からの電話などは、ほとんどが苦情だそうで、学校の先生方もとても今回のことを喜んでおられました。
そりゃ、そうでしょうね…、嬉しいでしょうね、これは。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

19日

◆うるさいアンテナ

「いただきます」本文とは関係ありません。
「いただきます」本文とは関係ありません。

今朝、気付いたのですが・・・。

双子がいつものように歌を歌いながらお弁当を作っていました。
朝食をとっていた主人が、
「うるさい!」
反抗期の娘達は、聞こえているとは思いますが、しゃべったり歌ったりを続けます。
「お母さん、黙らせてくれ!」
「え~、楽しそうやん。工場の機械の音のほうがうるさいやん。」
「機械の音はうるさくない。」
私は、何度も「うるさい!」という主人の声の方が正直うるさいのです…。
ごめんなさい、旦那様。

一方、二人で楽しそうにお弁当を作っている様子は、とてもほほえましく、私を幸せな気分にさせてくれます。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

11日

◆感動の出会い~鰤のへしこby藤田商店さま

藤田商店さまの「鰤のへしこ」でご飯が進む進む!
藤田商店さまの「鰤のへしこ」でご飯が進む進む!

1週間ほど前、お友達からフェイスブックのコメントで「小浜で鰤(ブリ)のへしこが食べられる居酒屋がある」と、聞き、耳を疑いました。このあたり、へしこといえば鯖ですが、他にイワシやサンマ、フグなら聞いたことがありましたが、!ですよ、!!!

よく聞くと、フェイスブックでつながっている藤田商店さまが納品していらっしゃるとのこと、早速連絡をとって、納めていた居酒屋さんから少し分けていただけるよう話をしていただきました。

今日、念願の鰤のへしこをいただいてきました!
それを軽くあぶってどんぶりご飯にトッピングしたものがこれです。
ご飯が進む進む!!!家族中、止まらなくて、みんなおなかいっぱい、「動くのが苦しい!!!」と声をそろえて言っていました。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

08日

◆「がんばったから、だっこして♡」

だっこして♡
だっこして♡

「なぁ、なぁ、おかあさんだっこして♡」
と、最近よく小2のチビがすりよってきます。
「宿題終わったよ。がんばったから、だっこして♡」
「今日は、一日中運動会の練習で疲れた・・・、から、だっこして♡」

私が子育てで、『ほめる』ことと同じぐらい大事にしていることは『だっこ』です。

保育園に通っている頃、私がパソコンの前で仕事をしていると、パソコンにジェラシーを感じているのか、チビは、「だっこ!」と、よくいってきました。
「もうちょっとで終わるから、待ってて。」
「いやや。」
「しゃーないなぁ。」
と、『だっこ』しながら入力を続けていて、いつの間にか彼女が寝入ったことも一度や二度ではありません。

最近、よく、「だっこして!」と、言うようになったということは、また、私が仕事に向いている時間が長くなったことを感じているからでしょうか、それとも、単に暑さが急に厳しくなって、運動会の練習やバレーボールの疲れが増して感じるのでしょうか。

一方、環境が変わったり、テスト前だったり、ストレスがかかると私に「だっこして。」と、言ってくる高2の次女が最近あまり来なくなりました。
クラス替えから2ヶ月、やっと、慣れてきたのかもしれません。

続きを読む 2 コメント

2014年

6月

05日

◆自己尊重感を高める「ほめ日記」

自己尊重プラクティス協会代表理事・手塚千沙子著
自己尊重プラクティス協会代表理事・手塚千沙子著

先日、姉に電話で励まされた次の日、妹からメールが来て本を貸してもらった話をブログでも書きましたが、これらがその3冊です。
書いてあることは重複していますが、これらは、2010年11月にNHK「あさイチ」で紹介され反響が大きかった「ほめ日記」(手塚千沙子著)について書かれたものです。

私は「ほめ日記」について言葉は聞きかじっていましたが、実践したことはありませんでした。けれども、せっかく妹が持ってきてくれたもの、すぐに読んでその日から実行しています。

「ほめ日記」とは、毎日自分で自分をほめる日記のことです。
そうすると、脳が刺激され、脳内ホルモン(セロトニンやドーパミン)の量が増えてきて気持ちが安定し心が元気になり、逆にネガティブな思考は出にくくなるそうです。
それも、パソコンや携帯に書くのではなく、ノートに手書きしたほうが、前頭前野をはじめ脳全体の活性化ができて相乗効果があるとか。
繰り返してゆくと、自分を客観的に見ることができるようになるだけでなく、人の良いところも見つけることが上手になる・・・、いいことづくめです。

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。