2015年

7月

31日

◆越中強盗、加賀乞食、越前詐欺、若狭馬鹿!?

福井県立恐竜博物館 県が全国に猛烈プッシュの目玉施設(勝山市)
福井県立恐竜博物館 県が全国に猛烈プッシュの目玉施設(勝山市)

昨日、フェイスブックで
席上揮ごう会の会場の娘の隣で、細筆で親子で修正を重ねていた子が準推薦に選ばれていて、娘が怒っている。不正した書が選ばれることは残念だけれど、不正を許せない末っ子がかわいい♡」
と、つぶやいたところ、友達からたくさんの励ましをいただき、親子ともども感激しました。

そのやりとりの中で、越前詐欺、若狭馬鹿と、いう言葉が出てきて、
「その人、若狭人じゃないでしょ。」と。
確かに、その子は福井市内の小学校名でした。

もちろん、不正なしで堂々と高評価をもらっている子ども達が普通だと思っていますよ!


ただ、若狭地方は、福井県ではマイノリティーであることは事実で、経済的にも政治の力も弱く、それが証拠に、原子力発電所が若狭地方に集中していますが、県がそれで得たお金は大部分を額を嶺北(県北部)に使われていたりします。
それを止めることもできていないのが現状です。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

29日

◆末っ子、いざサンドームへ!~福井県小中学生書道展席上揮毫会

福井県小中学生書道展 席上揮毫会 サンドームにて
福井県小中学生書道展 席上揮毫会 サンドームにて

昨年の夏休みの最終週、末っ子の
「毛筆の課題をどうしても提出したい!」
の熱意に押され、近くの書道教室の門をたたきました。

そして、驚いたことに、最初の課題が推薦!

上の娘達もみな私の言われるがままに書道教室に通っていましたが、先生には、
「ほんとうに、吉田さんとこの子は、欲がない。もう少しがんばれば、サンドームも行けるのに。」
と、言われ続けること9年、結果、上3人は、出品するだけで満足していました。

ところがどっこい、末っ子は、1年以上かけて私を説得しただけあって、気持ちが違う!毎回、書道展があるたびに、大きな賞状をいただいて帰ってきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

28日

◆怒涛の夏休み始まり、末っ子合宿、3女県大会、次女長女コンクール

3女県大会1回戦vs東陽中
3女県大会1回戦vs東陽中

台風11号の影響で、小中高校が臨時休校となったため、1日長くなった今年の夏休みTT

18日は高校の長女次女の進路相談込保護者会、19.20日は末っ子の少女バレーの合宿、21日は双子の中部日本吹奏楽コンクール(中日)、22日は3女の中学校生活最後の試合となったバレーボールの福井県大会、25日は双子の高校生最後の演奏となった福井県吹奏楽コンクール(全日)と、怒涛のごとく娘達の行事が目白押し!

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

27日

◆夏本番!小浜はお祭り続きです~町屋deフェスタへ行ってきました

町屋deフェスタ&庚申堂大祭
町屋deフェスタ&庚申堂大祭
夏本番、小浜は、火の神様、愛宕さんから始まって、弁天さん、祇園さん、水祭り、天神さん、川濯(かわそ)さん、庚申(こうじん)さん、、、、そして、8月1日の花火大会のある夏祭り(おそらくこれが一番歴史が浅い。)でやっと一段落します。

町が古いと、それだけ、お祭りも多いのだと思うのですが、それに気づくのは大人になってからのことです。(他府県の友達の指摘でやっとわかるのです。)

26日(日)町屋deフェスタ&庚申堂大祭へ行ってきました。

平成20年6月旧小浜地区の西地区が伝統的建造物群保存地区(以降「重伝建」)に指定されてから、次節折々で地域の方々がイベントを盛り上げていらっしゃいます。

以前は、庚申(こうじん)祭は、2地区の方々だけが細々と護っていらっしゃったように記憶しています。

しかし、2012年から、庚申祭の日に町屋deフェスタを重ね、懐かしい町並みの中、いろんなワークショップや懐かしい出店などを企画され、賑わいが年々増しているようです。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

21日

◆ミラノ万博OBAMA DAYsキッズ・キッチン開催!

7月21日福井新聞の1面を飾った「キッズ・キッチン~手の平の上でお豆腐を切る子ども」
7月21日福井新聞の1面を飾った「キッズ・キッチン~手の平の上でお豆腐を切る子ども」

今朝、福井新聞を見てびっくり!
なんと、1面トップにミラノ万博出店中のキッズ・キッチンの記事があるではありませんか!

その後も、現地に派遣された市職員の方々から送られる画像を元に御食國若狭おばま食文化館や小浜市のフェイスブックページでじゃんじゃん情報が上がってきました。

福井新聞の記事の最後には、参加したお子さんのお母様が、
「娘達が包丁で豆腐などを切る姿を見て感動です。」
と、興奮気味に感想を言ってくださったとか。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

19日

◆末っ子を見守る目、末っ子のスパルタで育つホウセンカ

末っ子のホウセンカ お花がいっぱい☆
末っ子のホウセンカ お花がいっぱい☆

はぁ~。夏休みですね。
(世の母親の声を代表して!)

ただでさえ、海の日と土日の関係で夏休みが長い予定でしたが、台風11号に備えて、本来終業式の17日も小中高校休校となった小浜市です。幸い大した風雨もなく、
「行けたやん!」
と、コンクールや県大会前の上3人はブーブー言っていました。

しかし、、、この台風で被害に遭われた方々も全国には多く、心よりお見舞い申し上げます。

さて先日、4人の保護者会に行ってきました。

お姉ちゃんたちは志望大学に入るために、この夏から何をしたらよいか、それぞれ30分のやりとりがみっちりありました。
(得意教科は違うのですが、またクラスで1番差、大笑いです。)

3女も進路希望を本人が宣言、話をすることが苦手な3女ですが、県大会出場を決めてすぐの保護者会、今までで一番ドーン!と、していて、成長を感じました。
「おかあさん、私部活終わったら夏休みがんばるで!」
と、宣言をしている彼女。
部活動で努力が成果を産んだ経験を、こんどは、学習でも得られますように!

末っ子は、私よりよっぽどできた子なので何も心配していません。
たいがい、雑談して帰ってきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

18日

◆お着物のすすめ~夏祭をまえに

着物のすすめ もっと気軽に楽しみましょ。photo by Junichi Fujita
着物のすすめ もっと気軽に楽しみましょ。photo by Junichi Fujita

先日、嬉しいことがありました。
「最近着物を着る機会が増えたよな~。」
と、思う方があったのです。

そしたら、1週間後、彼女のフェイスブックのプロフィール写真が私のそれとよく似たものに変わって、伺うと、私のプロフを意識した、とのこと、次の日、
「着物を着るようになったの、はホントに吉田さんの影響大です。」
と、コメントをいただいて♡
☆☆☆嬉しい☆☆☆

彼女は桶屋のお客様であり、みんビズ(サイト構築サービス)仲間であり、フェイスブック友達でもあり、なのですが、お会いしたのはたったの3回。
けれども、お着物大好き&実際着てます仲間になってくださいました!

私も、頻繁に着物を着るようになってから、実はまだたったの4年です。
まだまだ、常着にはできませんが、仕事で出るときはもちろんですが、これからも、普段のちょっとしたお出かけにも、じゃんじゃん着てゆきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

14日

◆3女の小浜中学校バレーボール部地区大会優勝のもう一つの物語

3女のサーブ、体重が乗って重いらしい。
3女のサーブ、体重が乗って重いらしい。

先日、3女が地区大会初優勝の際、親バカブログに付き合っていただき、たくさんの方々にお祝いしていただいて、本当に嬉しかったです、ありがとうございました。

ところで、この試合の3週間ほど前に、玉井杯といって、中、高、社会人のチームも参加する大会があったのですが、その時、強豪上中チーム相手に2-0で負けてしまっていたのです。
サーブの失敗も多く、攻撃はワンパターンで、とにかく自滅した感じのするゲームでした。
「あ~、夏の大会県大会行けるんやろうか?」
正直、そう思ったのは私だけではなかったと思います。

それを思うと、今回の夏季地区大会までの作戦や練習がどれほど素晴らしいものであったか、選手たちはもちろんですが、顧問の先生方、コーチに別の意味で拍手を贈りたいと思いました。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

12日

◆3女夏季総合球技大会、県大会出場決定!

夏季総合球技大会、バレーボール若狭地区大会優勝おめでとう!
夏季総合球技大会、バレーボール若狭地区大会優勝おめでとう!

やりました!
悲願の優勝です。

7月11日12日開催の夏季総合球技大会バレーボール若狭地区大会で、3女所属の小浜中学校チームが優勝しました。

この子達は、スポ少の頃、若狭地区で1位2位のチームの経験者が集まっていて、入学する前から
「今年入ってくる1年生はすごいらしいぞ!」
と、期待されていました。
ところが、1年の時代から毎大会、2位が続き、とうとう最後の大会を迎えたのです。

今度こそ!
チームのメンバーはもちろん、監督コーチ、学校の先生方、保護者みなが、そう思い臨んだ今回の大会。

いつも初戦で力を出し切れない彼女達、会場が近いにもかかわらず、なんで?というぐらい早くに家を出発、ウォーミングアップを入念にして本番を迎えました。

昨日の初戦は、荻野元全日本選手、現サントリーの監督のおひざ元、強豪上中中学校との素晴らしいシーソーゲーム、ビハインドのセットもありました、いつもだったら、崩れていくようなシーンも乗り越え、2-0で勝った時、観覧席の私たちは優勝したかのように喜びあいました。
続く、大飯中学校とも2-0。
特に2セット目は、娘までサーブが回ってこない横綱相撲でした。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

10日

◆小浜小学校の遠泳大会~40代最後の水着姿☆

小浜小学校遠泳大会~ホテルアーバンポート花椿さまFB投稿より
小浜小学校遠泳大会~ホテルアーバンポート花椿さまFB投稿より

今日、7月10日(金)やっと遠泳大会ができました!
台風と梅雨前線の加減で子ども達は海での練習が2回だけ、本番も3日延期となり、私は結局ぶっつけ本番で臨むことに、、、。

午前中の曇天が嘘のよう、沖の方は曇っていましたが、マーメードビーチにはお日様がサンサンと降り注いでいました!

続きを読む 4 コメント

2015年

7月

05日

◆PTA研修旅行で近大へその②~コミュニケーション能力

あべのハルカス、マリオット都ホテルCOOKAにて昼食
あべのハルカス、マリオット都ホテルCOOKAにて昼食

去る7月1日(水)は、若狭高校PTA研修旅行で、近畿大学へ行ってきました。

近大の魅力にせまったその①の続き。

近畿大学への道中、校長先生や同級生のK林先生含めたくさんの方々とお話する機会に恵まれました。

校長先生に、国が文系学部の整理しようとしていることについて、お伺いすることができました。

校長先生が
「難しい問題ですよね。でも、トップが歴代文系率が日本ほど高い国はないのに、、、日本の理系の人はコミュニケーション能力に欠ける方が多いように思う。」
と、仰ったので、
「そうなんですか~、でも、文系理系に分ける前にコミュニケーション能力を高めることが先のように思います。むしろ、理系の方が論理的に考えることは得意なはずですし。(確かに語彙力は文系の方が上だろうけれど。)けれども、文化をないがしろにする国が栄えるとも思えません。
と、つい、『
おそらく先生も文系なのだろうなぁ~。』と、思いつつ食って掛かってしまいました^^;すみません!

お互い、国の施策には「?」という立ち位置に変わりません。
しかし、就職には不利で、受験倍率も上がらないどころか、定員割れも多いようですね。
皆さまはどのようにお考えになりますか?

最近、有名大学でもコミュニケーション能力がないと、就職が難しいと、そういう授業を展開していたり、
実習で、必要な伝達ができなかったりすると、単位がとれなかったりもする、と、別の方からも耳にしました。

 

理系でも、プレゼン能力がないと、予算を国や企業から撮って来れない時代ですもの。
これからはますますコミュニケーション能力はないと生きていけない、と、いうことには間違いないと思います。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

05日

◆PTA研修旅行で近畿大学へその①~志望者数全国一の大学の魅力

近畿大学へようこそ!
近畿大学へようこそ!

去る7月1日(水)は、若狭高校PTA研修旅行で、近畿大学へ行ってきました。

娘達は志望していないのですが、同級生の「たまには子ども抜きでプチ旅行もいいやん!」
と、いう甘い声に誘われ、家族には
「役員だから、、、。」
と、苦しい言い訳をし、、、けれども、思い切って行って良かったです。

近畿大学といえば、マグロで有名ですが、めずらしい設備も整っていて企業との共同プロジェクトも、また、研究依頼も全国一だそう。(日本でたった2つの研究用原子炉を持つ大学のひとつ、もうひとつは京大)
なんといっても、2年連続志願者数全国一を誇る関西国公立含め知名度ナンバー1の総合大学です。(2014年志願者数105,890人!!!!!!!)

私が伺った東大阪キャンパスは2020年に向けての大規模整備中で、どんどん新しい設備や建物となっている最中でした。経済的に裕福でないと新規設備投入はできませんよね。

私が学生時代、バブル世代の近畿大学のイメージとは全く違うものになっていることは間違いないと思います。

学生・教諭・職員5万人が通う大きなキャンパスには、大学構内に道路あり、信号あり、駐輪場だけでも驚く広さ、大きな町がそこにあり、巨大なマーケット、日本中はもちろん世界からも学生が集う社会がそこにはありました。
(人口3万人の小浜にないお店がキャンパスにありました!画像右下参照)

続きを読む 0 コメント

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。