◆ITコーディネータ協会機関誌「架け橋」に掲載されました

上左から、ITコーディネータ栃川先生、小浜信用金庫融資部森下様、大同支店長、主人、私
上左から、ITコーディネータ栃川先生、小浜信用金庫融資部森下様、大同支店長、主人、私

昨日、

ITコーディネータ機関誌「架け橋」2011下期

届きました。

1月下旬に取材を受けた記事が掲載されています。

 

他の記事を見ると、恥ずかしながら、

「本当に私たちで良かったのかな・・・。」

と、不安になるほど、基本的な指導を受けたことが

書いてあります。

 

それは、ひとまず、置いておいて。

 

取材を受けた時に私が特に印象に残っていた、小浜信用金庫融資部森下副部長の話で

「地方の中小企業は経営者が筆頭職人であることが多く、

しかも、筆頭会計士であり筆頭営業マンでもあり、すべてを一人で抱えている。」

ことが記事にもとりあげられていました。

 

まさしく、

当社も実際そんな時代がかつてありました。

 

約10年前、メーカーに勤務していたことも、

営業・経理事務もほとんど経験がない私でしたが、

主人だけに任しておいては、主人がパンクしてしまうと感じ、

主人は製造に専念できるように事務方を引き受けました。

 

しかし、あいかわらず、生産計画や材料の在庫管理などは、すべて主人の頭の中

受注があっても、私は納期を即答できない状態でした。

 

景気の良い時代はそれでもやっていけたのかもしれませんが、

いくら競合のない業種であっても、

どんどん売上が下がる一方、そのわりに、毎月の借財の返済額はそう変わらなくて、

私はひたすら金策に悩まされる毎日をすごしていました。

特に、1年前の震災時に関東で消費が落ち込んだ時は、

本当にどうしようか・・・、と、悩んでいました。

 

丁度その時に、小浜信用金庫さんに専門家の先生方をご紹介いただいたのです。

先生方のご指導の下、主人の頭の中をデータ化し、私も共有することによって、

生産・在庫・販売計画がスムーズに運ぶようになり、

さらに、「みんビズ」でHPも立ち上げることができました。

 

「課題が1つ1つクリアになり、何をすれば良いかわかってきました。」と、

私の発言も記事になりましたが、ITコーディネータの栃川先生は、

吉田桶樽商店の課題を次々に指摘してくださり、一緒に考えてくださり、

方向を示してくださいました。

本当に霧が晴れていく感じを今でも鮮明に覚えています。

 

まだまだ、課題山積の当店ですが、HPからの受注もあり、

販売拡大、利益率アップは現実のものとなってきています。

 

「ITは道具であって、何を解決したいのかを見極めることが大切」

ITに使われるのではなく、ITを使って(当社は超初心者ですが)

今後の業績アップにつなげてゆきたいと思います。

 

追記 この記事のITコーディネータ協会主催のITCカンファレンス2012(8/24,25)にITコーディネータの先織久恒先生とみんビズ仲間の㈱ウチイケの内池嘉博さんとともに、講演者として招いていただき、お話をしてまいりました。

詳しくはブログをご覧ください。 (24.09.10)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    山川元博 (木曜日, 07 6月 2012 15:40)

    吉田様、ご無沙汰しております。
    ITコーディネータ協会、山川です。取材の時は大変お世話になりました。
    実は、本日から協会の最大イベント「ITC Conference 2012」の申し込みが開始されました。
    http://www.itc.or.jp/activity/seminar/itc_conf2012/index.html
    2日目のご講演をお受けいただきありがとうございます。
    ”体験”されたことをお話ししていただくことが一番聴講者に伝わると思います。これまで、そして現在も体験・経験されていることをぜひご講話ください。楽しみにしております。
    また、Google+上にITコーディネータ協会のオフィシャルページを作成し昨日オープンしました。
    https://plus.google.com/109010678438515762578/posts?hl=ja
    ここはみんビズアドバイザーになっているITCの方々のコミュニティとして活動してまいります。若狭の皆さんにような活動が目標です!

  • #2

    oketaru-y1 (木曜日, 07 6月 2012 16:47)

    山川元博 様

    こちらこそ、ご無沙汰しております。

    最初、先織先生からお話いただいた時は「とんでもない!」と、
    思っておりましたが、
    先生方のご恩に報いるため、
    当社と同じような境遇の零細中小企業が1社でも楽になる一助になれば、また、全国の先生方に吉田桶樽商店を知っていただくために、
    一大決心をいたしました。

    夏までに、いいお話を1つでも多くできるよう、がんばります!
    今後とも、お見守りください。

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。