◆チビのキッズ・キッチン基礎編~久々に講師をしました

小浜市の年長児は、全員、手のひらでお豆腐を切ってから、小学生になります。これは、数年前の画像ですね。
小浜市の年長児は、全員、手のひらでお豆腐を切ってから、小学生になります。これは、数年前の画像ですね。

10月16日、キッズ・キッチン基礎編で中名田保育園と小浜第二保育園の年長さん12名(1名欠席、残念!)が開催され、久しぶりに講師をしてきました。

 

キッズ・キッチン基礎編は、小浜市の保育園幼稚園に通う年長児全員が参加する義務食育プログラムです。保護者には市から「できるだけ参観してお子様を見守っていただくよう・・・」と、おたよりがきます。
今回、チビの通う小浜第二保育園の回だったので、本人に「お母さん、行くけれど、サポーターで入った方が良い?」と、たずねたところ、「お母さん、先生して。」とのリクエスト・・・・。

 

私は基本、平日は仕事、食育活動は土日に限ってお手伝いをしています。けれども、チビの願いとなれば話は別です。

彼女は「私のお母さんが先生やね♡^ー^♡」と、言わなくても自慢したいんでしょう、娘達が自慢できるカッコイイお母さんを目指している私としては、講師を引き受けるしかないです。

 

久しぶりの、それも拡大編ならまだしも、基礎編はサポートすることも年に1回か2回あるかないか、大丈夫だろうか・・・との不安で、始まる前にメンバーに絶対抜けてはならないことを確認して、手のひらに書きました^^;

 

さあ本番。

親御さんへの挨拶から始り、こども達とのご挨拶・・・・。

「朝食を食べましたか?」に全員挙手、すばらしい!

「小学校へ上がると今より早く起きなくてはならないけれど、ちゃんと朝ごはんを食べて学校へ行ってね、朝ごはんは体と頭のスイッチを入れてくれる大切なごはんだからね。」

小浜市は食育に力を入れた結果、朝食欠食児童数はかなり少なく、それは学力・体力の好成績につながることは皆さんご存知の通りです。

 

手のひらのアンチョコを見ながら、絶対のお約束を完璧に伝え、調理の手順を話した後、子ども達の出番です。

 

今回のこども達は話を聴く態度、調理中の態度も素晴らしく落ち着いていていました。

こちらの問いかけへの反応も積極的でしたし。

各ご家庭で、あたたかく見守られながらスクスク育ってきたのでしょうね。

 

季節のお野菜をふんだんに使ったお味噌汁を作るのですが、そこには必ずお豆腐をいれます。

手のひらで豆腐を切るのですが、この作業は、義務食育の始った10年前からずっと続いている子ども達の最難関です。

 

お豆腐を切った後にこども達二人だけで、手を洗いに行かせたのですが、後ろで可愛い会話が。

「上手にお豆腐切れてよかったね~^ー^」

「ほんまやね~^ー^♡」

もう、嬉しいったらありゃしない。

手のひらで初めてお豆腐を切る経験をした達成感と喜びをを感じていたのです。

 

さらに、調理が完了した時、チビと仲の良いお友達がポロポロと大粒の涙を流し始めたのです。
「え?なに!」

なんと、ホッとして安心からの涙だったのです。
私は子ども達の食育活動のサポートを始めてから10年経ちますが、親御さんから離れられなくて泣くこども達は何人となく見てきましたが、体験の緊張から開放されて涙した子供は初めてでした。

「がんばったね~、良かったね~。すごいよ、さえちゃん!」

慰めている間に、私も感激してもらい泣きしてしまいました。

 

この子ども達が、一歩前に進む勇気をキッズ・キッチンで得た事は間違いのない事実です。

子ども達の食育活動をサポートできる幸せを、あらためて幸せに思いました。

 

ところで、家へ帰ってからチビに

「何切ったん?」

「お豆腐と里芋と人参とネギとカボチャと・・・・・。」

「ちょっと、やりすぎちがうんか?みんなの分あったやろうな~。」

前日にあまりやり過ぎないように伝えてはいたのですが・・・。

同じ班のみんな、ごめんなさいね~。

保護者の方々、おうちでもやらせてあげてくださいm(_ _)m

 

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。