◆IT経営カンファレンス福岡~武雄市樋渡市長とのであい

九州ITC栗脇会長とおちゃめな佐賀県武雄市樋渡市長
九州ITC栗脇会長とおちゃめな佐賀県武雄市樋渡市長

3月2日(土)ついにIT経営カンファレンスin福岡、本番の朝、私は早朝に目が覚めてしまい、ホテルのロビーのパソコンで基調講演の佐賀県武雄市樋渡啓祐市長のことを調べていました。
無知とは怖いもので、私の前にお話なさる方が、市長さんとは気づいていましたが、当日朝まで、自分の事で精一杯、前後の講師の方がどういう方なのか理解していませんでした。
なんと樋渡啓祐市長はAERAでも日経でも「日本を動かす100人」に入っていらっしゃる今メディアも注目のすごい方だったのです。ついに、フランスでも「明日の日本を創る50人」にもえらばれたとか!
「この人の次に私がしゃべるの?」


きさくにツーショットにこたえてくださった武雄市樋渡市長
きさくにツーショットにこたえてくださった武雄市樋渡市長

もう、ここまできたら開き直るしかありません、「絶対ご挨拶して、写真撮らせてもらおう!」

 

会場入りしてしばらくすると、樋渡市長がみえました。名刺交換される方がずらり並ばれ、でも、チャンスをうかがってご挨拶したところ、

「え!小浜ですか?いいですよね~小浜、私は最低5泊しています。それに、小浜はすごいブランドですよね!ぜひ、つながりたい、市長によろしくお伝えください!」

以前、高槻市市役所にお勤めだったこともあって、小浜を良くご存知のご様子、予想以上の反応にびっくり、もちろん、写真撮影も快く受けてくださいました。

 

基調講演「Facebookからはじまる『共感』の魔法」が始まると、圧倒的な樋渡市長のパフォーマンスに私だけでなく会場の聴衆は興奮して熱くなっていくのが分かりました。

樋渡市長は総務省から大阪府高槻市役所に出向後、平成18年地元の佐賀県武雄市の市長となられ平成20年リコールの市民の動きで辞職、その後の選挙で見事当選され現在2期目、SNSを使いこなし、多くのファンをお持ちです。
現在、武雄市役所では全員フェイスブックのアカウントを持つことを義務化、市にはフェイスブック・シティ課まであり、かなり力を入れておられます。市で発信するにもすべて個人名入りです、信じられないことに、その動きは市全体に広まり、フェイスブック人口は高齢者に多く、フェイスブックアカウント保持者の平均年齢65歳だとか!

市長のお話は内容がありすぎて、お伝えしきれませんが、とにかくスピードが大切、職員には失敗を薦めている、「ダメだ、と思ったらやめればいいんです。100の会議よりスピードが大事!」行政に携わる方の発言とは思えません。
しかし、効果が上がっていない施策にいつまでもしがみついているのは、それこそ税金の無駄です。
また、「連絡報告相談はしません。任せます。相談を受けることにすると頼ってしまいます。」これは極端だとは思いますが、武雄市の人件費は大幅に下がっているにもかかわらず、職員の皆さんはやりがいを感じ、嬉々とお仕事されているとの事でした。
武雄市民の皆さんのみならず、市や市長のフェイスブックには、市外・県外からのアクセスも多く、「こんなことしようと思っているんだけれど・・・。」と、市長がつぶやくと「いいね!」の数で支持がわかり、アイデアが提案され、市外からは外からの客観的なアドバイスをいただけるのだとか。毎日がパブリックコメント受付中!

 

武雄市とつながれ!おばまFB良品!!!
武雄市とつながれ!おばまFB良品!!!

特に、私のこれからの仕事に関わるお話で忘れてはならないのは、武雄市がすでにいくつもの自治体と組んで展開していらっしゃるFB良品のこと。

武雄市は、市が運営するFBサイトで地域の良品を通販なさっています。

  • 自治体は企業のようにマージンはとりません
  • 自治体が通販をするとメディアが取り上げてくれます=広告費ただ
  • 通販(直販)で地元が潤います

結果、これを始められてから実際に武雄市の税収は向上しているそうです。

 

私の仕事が増えました。武雄市樋渡市長直々にラブコールをいただいた小浜のブランドでFB良品を立ち上げ、連携することを実現するために働くということです。

 (ご参考に、佐賀新聞2/19のFB良品海外展開の記事

今朝、小浜市松崎晃治市長には直接いきさつと資料のメールを送り、念押しに企画課へも「武雄市樋渡市長からの伝言をメールしたので、どうか真摯にご対応お願いします。」と、お電話しました。
さて、どうなるでしょう。
武雄市樋渡市長のもとめるスピードに小浜市はどこまで対応できるでしょうか。
せっかくのチャンスです、これを現実のものとし、小浜特産の小鯛のささ漬けの売上がのびる、すなわち当店の杉樽の実績が伸びるために、私は働きたいと思います。 


武雄市樋渡市長の巻は、このあたりで、次は私の発表の巻に続きます。

 

追記)この後の調べで、FB良品になるためには、初期費用200万円(税抜き)毎月の維持管理費15万円(税抜き)が必要だとわかりました。
これは、費用対効果も含めて私の熱だけで前に進められることではない、と、判断して小浜市とおばま観光局にご説明とご報告をしました。
樋渡市長が「やってみて、ダメだと思えばやめればいいんです。」と、仰っていたので、正直に告白します。H25.03.06 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    栗脇 昭博 (月曜日, 04 3月 2013 19:29)

    ぜひ小浜のビジネスチャンスにつなげてください。

  • #2

    oketaru-y1 (月曜日, 04 3月 2013 20:18)

    栗脇昭博先生

    このたびは、IT経営カンファレンスにおよび下さいまして本当にありがとうございました。
    ご縁の広がりに今はただただ驚いております。
    実績につなげるべく、がんばります。

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。