◆SING・SING・SING!~双子のやりとりで母感激♡

映画「スウィングガールズ」~ジャズやるべ。画像クリックで映画の「シング・シング・シング」演奏シーンへ
映画「スウィングガールズ」~ジャズやるべ。画像クリックで映画の「シング・シング・シング」演奏シーンへ

上野樹里・貫地谷しほり・本仮屋ユイカなどが出演していた矢口史靖監督の映画スウィングガールズ(2004年公開)をご存じでしょうか?
今日は、その映画の中で何度も演奏される『シング・シング・シング』というジャズの名曲が私にとって大切な曲となったお話です。

 

うちの長女・次女はこの春から高校1年生で、中学時代も入っていた吹奏楽部に入部しました。

長女はフルート、次女がクラリネットをしていたのですが、次女は早くから高校ではサックスを選ぶと決めていたようです。
問題は長女。
彼女はブログでご存知の方も多いと思いますが、2年の冬、アンサンブルコンテストで福井県大会に出場したあと、学校に行けなくなりまして、中学最後のコンクールに出場しないまま卒部しています。 

『フィオリトゥーラ』を演奏したい!
『フィオリトゥーラ』を演奏したい!

ただ、その彼女が学校へ行けるようになったきっかけは、「夏休みにある定期演奏会でアンサンブルコンテストで地区予選金賞&奨励賞をいただいた『フィオリトゥーラ』を演奏したい」

その一念で夏休みの部活から復帰、見事最後のステージに立つことができました。(詳しくは→ブログ「浜中ブラバン定演」)

 

とはいうものの、フルートで燃焼しきったわけでないので、かなり想いを残していて、できれば高校でもフルートを続けたい、けれども、フルートはすでに5人確定で、ほかの楽器を考えなければいけないことは本人もよくわかっていたようです。

 

そのはずが、3日前「おかあさん!私フルートできるって♡」 

次の朝には「(3年生の卒業後の)アンコンはフルート5重奏金賞ゲットじゃ~!」と、張り切って学校へ行きました。

 

ところが、その日超ブルーで帰ってきた長女。

次女の話だと、結局フルートでなくふたりともサックスになったとのこと…。

母「だれ?昨日あの子にフルートできるって期待持たせたの?」

次女「顧問の先生…。」
耳を疑いました。できないなら、最初から期待を持たせないでほしかった。

 

長女「あ~!〇〇先生いっぺんに嫌いになった!」
…、まずい展開、なんて声掛けしよう…。と、思っていたら、
次女「そんなこと言わんとおきな、これからずっとついていかんなんのやし…。」
長女「ん…、(長い間)…『シング・シング・シング』のサックスかっこいいよな。私、フルートは裏打ちばっかりやったけど。」
次女「そう!超~、かっこいい♡」
そして、ふたりでパートをわけて名曲『シング・シング・シング』を歌いだしました。
父「うるさい!TVきこえん!」
全く動じず続けるふたり。
私はTVなんか聴こえんでいいわ~、と、幸せな気分になりました。
子ども達の成長をこころから嬉しく思った瞬間でした。

 

長女はアンサンブルコンテストでフルート5重奏できなくてかわいそうだけれど、母はふたりが同じステージで同じ曲を演奏することを今から楽しみにしています!

 

で、今日のバックミュージックはもちろん朝からずっと『シング・シング・シング♡』家事も仕事もノリノリです!

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    まんだ (金曜日, 19 4月 2013 23:30)

    うちの高2の長女は、吹奏楽に、入ってサックスやりたかったらしいけど歯列矯正の為辞めました。今、テニス部ですが何故かドラムのスティックだけ買って練習中(?)で〜す。人生色々〜♪

  • #2

    oketaru-y1 (土曜日, 20 4月 2013 07:27)

    まんださま
    いつもコメントをありがとうございます。
    そう、次女もクラをそれで止めました。
    あれ、サックスはいいのか?一番クラが良くない、とは聞いていましたが。
    そ、人生いろいろ~♪ですね。

  • #3

    まんだ (水曜日, 24 4月 2013 10:42)

    サックスは直接噛むから、ダメだったんです。パーカスにしてもらったけど辞めてソフトテニス部です。

  • #4

    oketaru-y1 (水曜日, 24 4月 2013 17:44)

    …、ダメな気がする。
    でも、「もう、サックスするで!」だそうです。
    次女はドナルドみたいな口していましたが、矯正しながらクラ2年半していました。おかげさまで、今は普通の口になっています。
    長女はアルサク、次女はバリサクだそうです。

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。