◆水道代・電気代3割減の理由から行きついたところ

水道代が3割以上減った!!!
水道代が3割以上減った!!!

ご存じの方も多いと思いますが、私は義母を1月半ばに見送りました。そして、4か月近くが経ち、大きな変化のひとつに、前年比水道代・電気代が7割以下に減ったことが挙げられます。

 

最初、「この話をブログネタにしたい!」 と、思ったときは、「お義母さんの悪口言うみたいで、いいにくいな~。」と、思っていたのですが、でも、「主婦にとって3割以上の軽減って、無視できない!」と、ずっともんもんとしていたのです。

 

今日、このネタを書くことにしたのは、とっても大切なことに気付いたからです。

糖尿病腎症の自然歴
糖尿病腎症の自然歴

私は嫁いですぐに、あまりの水道代と電気代の高さに驚き、気付くことをすこしづつ家族にお願いして、改善してゆきました。

  1. いらない電気は消す。
  2. TVをつけっぱなしにしない。
  3. 歯磨き時、水道を流しっぱなしにしない。
  4. 洗濯はまとめてする。
  5. 食器を洗剤で洗うときは、水道を止める。  などなど…

当然と言えば当然のことなのですが、今までの習慣を嫁にいろいろいわれて、気持ち良くなかったでしょうが、裕福に暮らしているわけではありません、節約できるところは絞めるべき、と、思っていました。
結果、そのうち子供が産まれて家族が増えても、電気代・水道代はすこしづつ減ってゆきました。(嫁の発言力の強さと反比例 f^ー^); )

 

けれども、母が他界したあとの3割以上の差! 

半日前まで、義母の夜中でもTVをつけっぱなしにしたり、食器を洗うときや歯磨きをするときに水道を流しっぱなしにする習慣が改善されなかったからだとしか、思っていませんでした。

けれども、義母の晩年いろいろ調べて糖尿病腎症であったことは、診断がくだっていなくても明白だったので(義母は最後の1年弱を癌治療を受けていました。)、それが原因でこの水道・電気が必要だったのだ、と、確信しました。

 

糖尿病腎症とは、糖尿病の三大合併症のひとつで、腎臓の機能が働かなくなります。つまり、必要な栄養分まで尿といっしょに体外へ出してしまうのです。

義母の蛋白尿が続いた3年前、一度違う病院で検査することを、なんども薦めたのですが、元々病院が大っ嫌いな義母でしたので、かたくなに拒みます。私はあきらめてしまいました。
他界する直前、義母の癌は改善されていたので、末期腎不全と診断を下される前にそれが原因で他界したと思われます。

 

糖尿が進み、腎症が末期になると、貧血がすすみます。結果寒さに弱く、電気毛布や電気あんかを暖かいうちから利用していました。

また、大量のブドウ糖を排出するため尿の量が増えてしまい、体の水分が失われてのどが渇くため、水分をとります、結果、昼夜問わずトイレに通う回数が多くなり、その度に当然水を流していたわけです。夜は少なくて3回多くて5回以上起きていたようです。

あ~、義母に申し訳なく思いました。

水道が井戸水でタダ同然だった時代を生きた人です、そう簡単に出しっぱなしの習慣は変えられなかったでしょう。

夜のTVつけっぱなしも、夜起きてトイレに行くたびにすぐに寝つけず、つけていたのです。(TVの光は安眠を妨げるから良くない、と、何度も言いましたが何十年とそうしてきたもの、そう簡単にはね…。)

 

結論!

おかしい、と、思ったらセカンドオピニオンは必要です後悔しなくてもいいようにご家族を看てさしあげてください。私はこれから、残された家族、本人がなんと言おうと「おかしい!」と、不審に思ったら、セカンドオピニオンを求めにゆきます!

糖尿病になってしまうと、他の病気の治療が難しくなります。ならないに越したことはありません。義母の場合、癌治療で糖尿が進みました。現実です。

 

は~。水道代・電気代3割減が、こんなブログになると思わなかった…。
みなさま、最後までお付き合いいただきありがとうございました! 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    内藤悦子 (日曜日, 19 5月 2013 09:11)

     するどい洞察力というか分析力 さすが近ちゃん

  • #2

    oketaru-y1 (日曜日, 19 5月 2013 11:07)

    内藤悦子先生

    もったいないお言葉、ありがとうございます。
    その洞察力というか分析力、もっと、お仕事で発揮しなきゃいけませんね。

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。