2014年

8月

08日

◆恩おくり、いろいろ~有難いご縁

我が子へ愛情を注ぐ、これも恩おくり?~画像:グーグル画像より
我が子へ愛情を注ぐ、これも恩おくり?~画像:グーグル画像より

今日は台風の雨がひどく降る日でしたが、私にとって、とってもラッキーな日でした。
(被害に遭われた地域の皆さま、お見舞い申し上げます。被害がこれ以上大きくなりませんように。)

以前から気になっていたのですが、フェイスブックでつながるある先輩が「公開」設定でいつも投稿なさっていて、今朝はお孫さんのお顔がバッチリ写った画像を「公開」設定でアップなさっていたのです。
そこで、私は思い切ってメッセージをお送りしました。

「投稿が公開になっているので、『全世界』に発信なさっています、お孫さんが事故に遭われる危険性がないとは言えないので、詳しい方がお近くにいらっしゃれば、公開設定を見直されてはいかがでしょうか?」と。
あ~、また、おせっかい???
けれども、この方は私より年上の方ですが、私からの進言を嫌味なく聞き入れてくださる方と信じてメッセージ差し上げたのです。
予想通り、すぐ、設定しなおして「近ちゃんありがとう!」と、メッセージが。
喜んでくださって、おせっかいにならなくて、本当に良かったです♡

今日は、これだけじゃありませんでした。
実はある方に、とんでもなく失礼なメッセージをお送りしてしまったことから始まりました。

すぐに、返信が!
先方様は、とてもご立腹で、私は自分の無知を恥じ、気遣いの至らなさに「申し訳ありません!」と、謝罪のメッセージを入れてから外出しました。
外出先に娘から電話が。
「〇〇の◆◆さんから電話があったよ。」
「・・・・・。」
謝罪のメッセージをお送りした方から電話があったというのです!
帰ると、電話だけでなくたくさんのお叱りのメッセージが並んでいました。
けれども、最後の最後には「プレゼント」と、あるリンクが貼ってありました。
そこには、その方の会社で扱われている商品についてとその方自身のプロフィールが詳しく書かれていました。
なんと、私が最初に送ったメッセージの中の疑問のひとつがそこで解消されたのです!
あんなに怒っていらっしゃったはずなのに。

私は、そのメッセージを読む前から、お電話して直接もう一度謝罪したいと、決めてはいましたが、疑問のひとつを答えてくださったとはいえ、かなりの勇気が必要でした。
でも、本当にお怒りだったら私のメッセージなんか無視したらいいこと、ここは思い切って電話しなきゃ!

深呼吸してからお電話して、直接「すみませんでした!」と、謝罪したあとのこと・・・。
信じられないことに、失礼をはたらいたこの私にいろいろアドバイスしてくださいました。
最後には、「フェイスブックのお友達申請していいですか?」
「とんでもない、こちらこそよろしくお願いいたします!!!!!!!(なんと有難い!)」
いいことは「いい!」、至らないことは「おかしいんじゃない?」と、指摘してくださる方がお一人増えました。
私、今日はついている!

以前、竹虎4代目のセミナーで「恩おくり」についてのお話しをしていただいたことを思い出しました。
先輩に恩おくりしたら、わずか半日後に恩をおくられました!

あ、そういえば・・・。
バレーボールをしている3女が「自分でお弁当を作っていかなければならない日」がありました。
おそらく、顧問の先生が「いつも大会や練習試合でお弁当を作ってくれていることに対して感謝の気持ち」を部員に持たせるためだと思うのですが。
夕方娘に
「みんなのお弁当どうやった?」
と、聞いたところ
「冷凍食品ばっかり!冷凍食品なんかあるし、料理できん女が増えるんや!」
「!!!!!!!!!!!!」

私の母は、「お金がなかったから。」と、当時高価だったインスタント食品や〇んだしを買わずになんでも手作りして食べさせてくれた人です。
私は、母とは別の意味で、冷凍食品をお弁当に使いませんし、毎日お弁当を作って高校へ行っている双子も当然冷凍食品なしで通しています。
「私はお姉ちゃんみたいにお弁当作ってよう行かんTT」と、ついこのあいだまで言っていた3女ですが、きっと彼女も自分の子供たちのために冷凍食品を使わずにお弁当を作ってくれることと思います。
これもある意味、恩おくり?

 

 

 

 

 

吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    まんだ (土曜日, 09 8月 2014 14:22)

    近ちゃん、上手に育てたな。結局、冷凍食品よりそこら辺にあったピーマンとか焼いて醤油かけた方が美味しいもんね。とはいえ、少しはチーン!としております。(反省)

  • #2

    oketaru-y1 (土曜日, 09 8月 2014 21:53)

    まんだ さま
    ありがとうございます♡
    彼女は夜早く眠くなる子で、朝起きて宿題をします。
    当然、おなかがすくので、朝食のおかずを適当に作って先に食べています。
    後から起きてくる姉妹の分もついでに作ってくれるので、私はとても助かっています。
    私の朝の仕事は「学校用のお茶を用意すること」とチビの世話。
    楽ちんさせてもらっています。
    でも、さすがに「だから料理のできない女が増えるんや!」には正直驚きました。嬉しかったです☆

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。