◆福井県幸福度全国一位、女の幸せ度は?

都道府県別女のしあわせランキング~産経ニュースより
都道府県別女のしあわせランキング~産経ニュースより

幸福度日本一が福井県であることは、良く知られています。(2014年発表では、仕事と教育の2つが総合1位で、生活は総合3位です。)
福井県は日本のブータン」だとも、言われています。
昨年の12月に発表された「子どもの幸福度」も、健康・豊かさで一位、教育で二位、総合で福井県が日本一、とか。

一方、福井県の幸福度は、女性の我慢強いがんばりによって支えられている、と、いうことも良く言われてきていることで、猫も杓子も「福井モデルをみならえ!」も、一時期より熱が下がっているように思います。

実際、福井県の女のしあわせはどうなのか?
そのデータが、昨年博報堂から11月発表されていました。

福井県は平均に近い20位!
1位は沖縄、2位鹿児島、3位熊本と続きます。
未婚者より既婚者、子供も3人までは数が多いほど幸福度が高く4人も2人より高い数値だそう。
女のしあわせ度が高い地域ほど出生率も高いという、強い相関関係がみられたとか。
職業別では自営業、専門職、公務員の順だそう。
また、男性より地域のつながりを重視していることがわかったそうで、先日のブログで地元の社会参加で好い思いをした学生は県外へ進学しても帰ってくるはず!と書きましたが、それを裏付けるデータのように思えました。
このデータに照らし合わせると、私はかなりしあわせ度の高い女性であるはず。。。
はい、しあわせ♡やと思っています。(水面下では必死でこいでるけれどね!!!!!)

詳しくは地域しあわせラボリサーチレポート第4号をご覧ください。


 



吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    黄熟 (日曜日, 26 7月 2015 09:21)

    「福井県民は生真面目で素直であるから、仕事がしやすい」 と地元弁護士(MことT)は言っているようです。
    そうした中、弁護士(MことT)は、訴訟詐欺を行ったらしいのですが、
    福井弁護士会は、「虚偽行為(虚偽事由で提訴)は正当な弁護士業務」 と議決し、当該弁護士を懲戒処分としなっかたらしいです。

    弁護士たちは、新たな福井モデルを築いたようです。

  • #2

    吉田近 (月曜日, 27 7月 2015 10:08)

    黄熱さま
    良くわかりませんが、福井県が保守王国であることは確かです。
    そのMことT弁護士が、力を持ちすぎているか、
    周りも同じことをしているのかしら?と、疑い深くなりますね。

    良くない福井モデルはいただけません。

  • #3

    匿名 (土曜日, 16 1月 2016 15:34)

    福井県は「日本一幸せな県」。
    そんなはずないでしょう。 実態は以下のとおり酷い。
     虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
     それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
     被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
     権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらく福井県民は一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう
     「あなたたちは幸せなんですよ!」 と飼育して太らせて、美味しくなったころにパクリと密かに頂こうということでしょうか

  • #4

    吉田近 (月曜日, 18 1月 2016 09:57)

    匿名さま
    以前、コメントくださった黄熱さまと同じような事案のようですね。
    被害者の方が救われることを願います。

    ただ、このブログはデータをもとに書いただけで、私が47都道府県に実際住んでの実感でもないですし、そのような被害が他府県でも起きているかどうかもわかりません。
    良くないことは、良くないし、それは認めるべきだと思います。が、良いことから目をそむけないでいただけると嬉しく思います。

  • #5

    匿名 (水曜日, 13 4月 2016 17:33)

    裁判官樋口英明らは、 「虚偽事由で提訴すること(訴訟詐欺)は正当だ」などと主張し実践する福井弁護士会らを相手の訴訟に対して、「裁判では虚偽は到底許される」 などと被害者に判決言い渡したらしいです。
    司法に正義などありません。

  • #6

    匿名 (金曜日, 13 5月 2016 20:47)

    >原発訴訟団の弁護士島田宏は、「国民の常識が司法に生かされ国民の安全と基本的人権が守られる時代の到来を期待しています」と述べた。 とありますが、そんな発言を本当にしているんですか?
    弁護士の島田宏は、「虚偽事由で提訴したり侮辱したりすることは正当な弁護士業務」 と福井弁護士会長のときから胸を張って主張している人物です。
    どうして平然とこの様なことを言えるのでしょうか。
    しかも、あろうことか 消費者庁消費者教育員の職におり詐欺撲滅をうたい文句にしてるとか。
    詐欺の件、疑うのであれば以下の件、本人に確認下さい。

    弁護士は虚偽事由で提訴する!
    実態は以下のとおり酷い。
     虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
     それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
     被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
     権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
    人権擁護や正義などは眼中に無いようです。

  • #7

    ツウ子 (水曜日, 02 11月 2016 23:07)

    >未婚者より既婚者、子供も3人までは数が多いほど幸福度が高く4人も2人より高い数値
    幸福度に既婚未婚、子供の数 関係ないと思います。

  • #8

    吉田近 (火曜日, 08 11月 2016 08:30)

    ツウ子さま、コメントありがとうございます。
    あくまでもデータのご紹介をしただけです、仰る通り、価値観は人それぞれですから、決められるものではないですよね。お気に障られたのであれば、申し訳ありません。

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。