2015年

1月

30日

◆仕事ができる男も「早寝早起き」~白坂亜紀ママに学ぶ

銀座クラブ稲葉のママ、白坂亜紀氏
銀座クラブ稲葉のママ、白坂亜紀氏

1月29日午後、小浜商工会議所にて、「銀座のママに学ぶ 人間力・女子力・経営力」と題した白坂亜紀氏の講演を伺ってきました。

彼女は私と1つ違いの白坂ママ、生きた時代が同じで、ご活躍の場が銀座のクラブですが、私は両親の経営する田舎のクラブを手伝っていた時代もあって、ひとつひとつ共感することも多かったです。

学生時代、飛び込んだ水商売の道、勉強・努力し続けなければ生き残れない過酷な環境で、28年、銀座進出からは18年トップを歩き続けるママは、現在、京都造形大学の講師として、また、日本中を駆け回って「日本の粋」を「日本人の美意識や精神文化」を発信し続けていらっしゃいます。

お着物姿で取材を受ける白坂ママ 屋上たんぼにて 銀座の緑化活動・里山活動に取り組まれています
お着物姿で取材を受ける白坂ママ 屋上たんぼにて

白坂ママは、お父様と同じく新聞記者志望だったそう、ところが、男女同じ土俵で戦うには1000倍がんばらないと認めてもらえない、と、当時言われ、一方、バイトで入った水商売では、年齢経験に関係なく完全に実力主義、と、この世界を選んだのだそうです。
バブルもリーマンショックも乗り越え、銀座のクラブの平均寿命が半年未満!という中、長く営業し続けられた彼女から出てくる言葉は、一つ一つ重みを感じました。

親の作った基礎の上をのうのうと引き継いでいた私とは覚悟が違います、私は常に「自分の本意ではない。」と、思いながら仕事をしていた時期が長くありました、覚悟に雲泥の差があります。お客様に申し訳ない。。。
ただし、私も、店のスタッフに教わったこと、お客様に教わったこと、今となってはありがたい財産となっています。
それに、教育学部在学中に店を手伝っていなければ、実は深く考えることなく教員になっていた可能性が大きかったかと。

ママのお話の中で、印象に残ったこと。

「出世する男は、、、」のくだり。

接待上手・逆境や苦境に強い・変化する勇気を持つ、など、いろいろ挙げられましたが、最後に「早寝早起き」とおっしゃいました。「いくら頑張って成果を残していても、あとちょっとのところで体を壊してしまう人をたくさん見てきました。誰でもできる体調管理法です、『早寝早起き』
あ~、前回のブログは子どもの眠育についてでしたが、白坂ママの口から仕事のできる人=早寝早起き」が出てくるとは!

あと、「男女同権」について。
「男と女は違うのです、重い物は男性に持っていただいたらいいのです、女性が同じように重い物を持っていたって、誰も誉めてくれませんよ。重たい荷物は男性に持っていただいて、あとで『ありがとうございました。』と、お茶を煎れてお礼を言った方が気持がいいでしょう?」
武士道を極めた侍と気配り心配りのできる芯の強い大和撫子が協力して、男女の役割分担をして、良い仕事を協力して成せばいいのだと。

以前、㈱ワークライフバランスの小室淑恵社長のお話を伺ったときも、彼女の会社で、ずっとトップの成績の方が、なんと、時短勤務の女性だそうで、「いかに素晴らしいプレゼンをして、効率よく結果をあげていらっしゃるか、と、彼女を見て、周囲が『自分に何が足りない?』と、動き出した。」という話をなさっていたのを思い出しました。
女性らしい、細やかな心配りで、相手の心に届くプレゼンをご用意なさっているのでしょう。

白坂ママの素晴らしいところは、自ら経営するクラブや料理店の経営をされるだけでなく、銀座ミツバチプロジェクトやそれを中心に盛り上がった銀座里山計画にも積極的に参加され、街づくりに貢献なさっているところ、自ら広告塔になっていらっしゃるところです。
それも、最初旦那衆や社長さんの男性だけの銀座ミツバチプロジェクトだったところを「いっしょにやって欲しい。ママがいると頑張れるから!」と乞われ、ご一緒されるようになったとか!
実際、お着物を着て、作業をされたりすると、ボランティアの男性陣もがんばれるし、取材陣もたくさん集まって来てくださるそうですよ、笑))))))

日本人の見返りを求めない我慢の美意識「粋」、日本人の家族だけでなく他人にも気遣うことのできる「思いやり・おもてなし」を、昔から、外国から取り入れたものを、それを越える商品やサービスに作り上げてしまう力が日本人にあること(お菓子やパン、フランス料理も本家から日本に修行しに来られる時代!)を、伝えてゆきたい、、、白坂亜紀ママの発信をこれからも楽しみにしてゆきたいと思います。

白坂亜紀ママのブログはこちら
白坂亜紀ママの著書「なぜこのクラブのママたちは、超一流であり続けるのか」のご紹介はこちら(白坂ママの生い立ちもこの記事には紹介されています。)


白坂亜紀ママ、講演続きで体調のお悪い中、楽しくためになるお話をありがとうございました。
最後に、白坂亜紀ママのお話を拝聴する機会をくださった小浜商工会議所のみなさま、ありがとうございました。


 

 

 

 

吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    まんだ (月曜日, 02 2月 2015 18:56)

    銀座で長く続けていけるなんて、日々の努力の賜物ですよね。
    そして、ママを講演に呼ばれた小浜商工会議所様、えらい‼︎

  • #2

    oketaru-y1 (火曜日, 03 2月 2015 11:46)

    まんだ さま

    ほんとうに!
    でも、本当にすごいと思ったことは、
    まわりのお店はノルマを課せられて、
    各ホステスが個人事業主のようである
    ことに、対して、ママのお店は一切ノルマなし、だ、そう。

    それでも、営業を続けられるぐらい、
    それどころか、ママは全国を講演で、
    お留守にすることが多くても、現場のスタッフだけで回せる、
    と、いうところ。

    ママは、「ママのためにがんばりたい!」と、
    スタッフが思えるほどの人を惹きつける力を持っているということだと。

    と、いいつつ、今日も普通に起きた私です。
    朝は弱いTT

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。