◆PTA研修旅行で近大へその②~コミュニケーション能力

あべのハルカス、マリオット都ホテルCOOKAにて昼食
あべのハルカス、マリオット都ホテルCOOKAにて昼食

去る7月1日(水)は、若狭高校PTA研修旅行で、近畿大学へ行ってきました。

近大の魅力にせまったその①の続き。

近畿大学への道中、校長先生や同級生のK林先生含めたくさんの方々とお話する機会に恵まれました。

校長先生に、国が文系学部の整理しようとしていることについて、お伺いすることができました。

校長先生が
「難しい問題ですよね。でも、トップが歴代文系率が日本ほど高い国はないのに、、、日本の理系の人はコミュニケーション能力に欠ける方が多いように思う。」
と、仰ったので、
「そうなんですか~、でも、文系理系に分ける前にコミュニケーション能力を高めることが先のように思います。むしろ、理系の方が論理的に考えることは得意なはずですし。(確かに語彙力は文系の方が上だろうけれど。)けれども、文化をないがしろにする国が栄えるとも思えません。
と、つい、『
おそらく先生も文系なのだろうなぁ~。』と、思いつつ食って掛かってしまいました^^;すみません!

お互い、国の施策には「?」という立ち位置に変わりません。
しかし、就職には不利で、受験倍率も上がらないどころか、定員割れも多いようですね。
皆さまはどのようにお考えになりますか?

最近、有名大学でもコミュニケーション能力がないと、就職が難しいと、そういう授業を展開していたり、
実習で、必要な伝達ができなかったりすると、単位がとれなかったりもする、と、別の方からも耳にしました。

 

理系でも、プレゼン能力がないと、予算を国や企業から撮って来れない時代ですもの。
これからはますますコミュニケーション能力はないと生きていけない、と、いうことには間違いないと思います。

あべのハルカス 曇天がくやしい。。。
あべのハルカス 曇天がくやしい。。。

ところで、我が母校が、地方大学にありがちな人気のなさから偏差値がどんどん下がっていることを嘆いたところ、同級生のK林先生からは、
「福大の工学部は、トヨタとの就職に有利だと、中京圏からの受験生が多くなっているんですよ!合格率が下がって困っています。」
と、本音もぽろり、教えていただきました。(私は工学部ではありませんが。)

当時から、福井大工学部は2次試験に英語がない、と、英語の不得手な学生が県外からもたくさん来ていたように思いますが、当時から、繊維産業が盛んな福井は、トヨタや関連企業(座席シートから各種部品を納める企業)とのつながりが大きかったので、私の工学部の同級生も中京トヨタ・トヨタ関連企業への就職をよく聞いていました。
さらに、その勢いが増しているようです。

近大の卒業生が各企業にたくさんいらっしゃって、パイプがあるのと同様ですね。

ハルカス19階COOKAより緑地は天王寺動物園
ハルカス19階COOKAより 緑地は天王寺動物園

後日、別の団体の長の方からも、コミュニケーション能力や察する力の低下について、お困りのご様子を伺いました。

周囲からマシンガントークと言われている私ですが、相手が話すことを聴くこともあります♡
社会人なりたての頃、上司に
「お前ばかり話していても、相手のニースは聴こえてこないぞ!」
と、言われ、深く頷いてから30年近く経ちますが、沈黙が続くと
「なんとかこの場を盛り上げなければ!」
と、勝手に使命感にかられ、しゃべり倒すこともあります。
けれども、他人が話したそうにしていること、困っていることなど、様子を探ることもできないほうではないと自負しています。

先ほどの長の方は、若手にとても気を遣って話している、と、仰っていました。(いや、気を遣えるから長になれるのかもしれない。)

先日の、小浜中学校のPTA研修で伺った高野滋光氏の共食のお話を思い出しました。
まず、小さいころ、食卓を共にすることで、コミュニケーションスキルを身につけることが、教養を身につけることができるのだということ、、、。

キッズキッチンに来る子どもたちを見ていても、自分から次の作業をきいてくる子、じ~っとこちらの指示があるまで待っている子、暇になるとどこかへ飛んでいく子、いろんな子どもたちがやってきます。

コミュニケーション能力を育てることは、教育の場でもこれから考えてゆかなければならない重大事項だと思いますが、年長児の段階で既にその差が出ていることを思うと、やはり、家庭の問題も大きいと思います。

研修のあと、娘達とコミュニケーション能力と察する力について、どう思うかきいてみました。それぞれ、らしい、返答がありました^^
これからも、機会あるたび、気になるテーマがあるたび、子どもたちに投げかけて、コミュニケーション能力や察する力が育つよう、働きかけるつもりです。

あ、うちの娘達は私より、他人の話を聴くのは上手です、私の話を聴く立場も多く体験しているせいでしょうか≧≦
聴き出すことも上手な母に、ついつい話してしまう事も多いようですが笑))))))

みなさんも親子の会話いっぱいしてくださいね~☆

最後に、若狭高校PTA研修旅行は、いろいろ考えるいいきっかけになりました。
準備等お世話になった事務局の先生方、ご一緒した保護者の皆さま、受け入れてくださった近畿大学の皆さま、ありがとうございました。


 

 

 

吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。