2015年

7月

31日

◆越中強盗、加賀乞食、越前詐欺、若狭馬鹿!?

福井県立恐竜博物館 県が全国に猛烈プッシュの目玉施設(勝山市)
福井県立恐竜博物館 県が全国に猛烈プッシュの目玉施設(勝山市)

昨日、フェイスブックで
席上揮ごう会の会場の娘の隣で、細筆で親子で修正を重ねていた子が準推薦に選ばれていて、娘が怒っている。不正した書が選ばれることは残念だけれど、不正を許せない末っ子がかわいい♡」
と、つぶやいたところ、友達からたくさんの励ましをいただき、親子ともども感激しました。

そのやりとりの中で、越前詐欺、若狭馬鹿と、いう言葉が出てきて、
「その人、若狭人じゃないでしょ。」と。
確かに、その子は福井市内の小学校名でした。

もちろん、不正なしで堂々と高評価をもらっている子ども達が普通だと思っていますよ!


ただ、若狭地方は、福井県ではマイノリティーであることは事実で、経済的にも政治の力も弱く、それが証拠に、原子力発電所が若狭地方に集中していますが、県がそれで得たお金は大部分を額を嶺北(県北部)に使われていたりします。
それを止めることもできていないのが現状です。

テクノポート福井 1970年埋め立て開始、現在も大小4区画企業誘致中(坂井市)
テクノポート福井 1970年埋め立て開始、現在も大小4区画企業誘致中(坂井市)

政治的にも若狭馬鹿、経済的にも若狭馬鹿、つまり馬鹿正直すぎて駆け引きが下手、ということなのでしょうが、なんとも自虐的な言葉が古くから使われていることか。ちょっと悲しいですね。

私は越前=嶺北(県北部)の知人もいて、公私ともに「すごいなぁ~!」と、尊敬するお友達が大部分です。
それだけに、あまりの言葉のきつさにちょっと調べてみました。

出身県でわかる人の性格、画像クリックでアマゾンへ
出身県でわかる人の性格、画像クリックでアマゾンへ

越中強盗、加賀乞食、越前詐欺 これは有名で、いろいろでてきました。

近江泥棒、伊勢乞食 これも、同じような意味かと。
加賀伊勢が同じ乞食であることは、うなづける気がします。

「出身県でわかる人の性格」 岩中祥史/著 草思社 によると、、、。


越中・富山県人は、「抜け目なく勤勉で、加賀の搾取に耐え抜いた向上心を持つ」といわれている。
なぜ、富山県人が働き者になったかというと、越中国の一部は、加賀の前田家の支藩であったため、何かにつけて圧政を強いられ、庶民はそれに耐えながら生きてきた。
そうした生き方を長く続けて来れば、たくましさもつちかわれるだろうし、抜け目なく立ち回る術(すべ)も覚える。
それが越中強盗といわれる所以である。

加賀・石川県人は、「穏やかで文化的な暮らしを好むが、決断力や気概にかける」といわれている。
江戸時代、働き者の富山県人をこき使ったきたのが、石川県人である。
石川県は、「北陸四県」のなかでももっともプライドが高いといわれる。
越中強盗に対し、加賀乞食という言葉があるように、いざというとき、どうすればいいのかわからず、結局何もせずにいるのが石川県人である。

越前・福井県人は、「保守的で争いごとが嫌い。目端がきいて商売上手」である。
越中強盗・加賀乞食に対して、福井県は越前詐欺といわれる。
情報に敏感で、したたかだから、商売はうまい。
(↑この文献には残念ですが、若狭の概念がない!)

いかがですか?
それぞれ、ケンのある言い回しですが、裏にはねたまれるぐらいいい部分がある訳で、また、全県民ひとくくりにできるわけもなく、、、信じる道を行くしかないですよね。

私は娘には、
「来年も正直に堂々と書けばいい。がんばれ!」
と、エールを送りました。
昨日コメントいただいた方々も、みなさん、応援してくださいました。
親子でずるをして得た高評価が喜べるのだろうか?
ほんとうに、そう思います。
他人は他人、自分は自分、自分の信じる道を歩いて欲しいと思います。
(おぬし青いのう~。と、言われますかね?)



 

 

 

吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。