◆プレッシャーとの戦い~小4で神経性胃炎?

小3の誕生日、無心で楽しくプレーしていた頃
小3の誕生日、無心で楽しくプレーしていた頃

我が家のがんばり屋さんといえば、ご存知の方も多いと思いますが、ダントツ一位で末っ子です!
けれども、彼女は私の体調に連動したり、小1で帯状疱疹になったりなんて、結構繊細な所もありまして、、、。

小2の2月にあった少女バレーの新人戦の際、当時5年生のセンターポジションの先輩が肩を痛めて、なんと急きょセンターを任されたことがあります!

その時は、たとえ負け試合でも、とにかくがむしゃらで、むしろ、そのポジションを任されたことが嬉しいだけのかわいいおチビちゃんでした。

そして、1年後。
小3の新人戦では、ピンチヒッターでなく、正ポジションがセンターとなり、試合で惜しくも負けてしまったとき、彼女は責任を感じてか『過呼吸?』と、心配するほど大泣きして、次の試合に向けたアップが始まっても、参加できず、『試合に出られるか?』と、監督・コーチはじめメンバーみんなにご迷惑をかけたのです。
結局、ヒックヒックいいながらですが、その日最後の試合にもなんとか出ることはできました。
「だ、大丈夫か。。。。」
ところがどっこ~い、みんなの心配をよそに、負けはしたのですが、予想に反して、おそらく彼女がバレーを始めて、最高の粘りの感動の試合を観せてくれたのです。
相手チームの監督さんにも
「みんなよく拾うチームだね、これからが楽しみだね!」
と、声掛けしていただき、選手たちだけでなく私たち保護者一同大喜びしました。

ファミマ杯嶺南大会、vs名田庄戦(地区準優勝チーム) センターが末っ子
ファミマ杯嶺南大会、vs名田庄戦(地区準優勝チーム) センターが末っ子

そして、迎えた新学年4年生になってからの4月半ばのエネカップ。
ますます、いい戦いを観せてくれると、期待していました。
ところが、末っ子の調子がどうもおかしいのです。
練習試合へ行くたびに、腹痛を訴えたり、足が痛いと、ほとんど見学しているという、終いには、日曜日の朝、起きてからずっとお腹を押さえて
「今日、休む。。。」
私は、不調を訴える度に、腸の方か胃の方か確認していましたが、どうも、その日も『胃』らしく、トイレに行って出してどうなるものでもなく、、、。

「これは完全にプレッシャーによるストレスだな。」
と確信しました。相手のセンターは大抵最上級生が務めているのが普通だと、その選手たちと小4の自分を比べたら、つらくなるのは仕方ないですよね。。。

彼女をよんで、
「ち〇〇がコートに立ってる時と、いない時と、どっちが点数取れる?」
「出た時。」
「そうやろ?」
「みんな、ち〇〇がセンターに居てくれた方がいい試合ができる、って思ってくれてるよ、きっと。それに、たとえ試合に負けたとしても、それはち〇〇だけのせいじゃない。みんなで、戦っているのだから。分かる?」
そう声掛けして、しばらくそのまま抱っこ、
『今日は、行けないかな?』と、誘いに来てくれたお友達に先に行ってもらいました。
ところが、数分後、
「治った、やっぱり、行く!」
「ええええええっ!!!!! 、、、、じゃ、行ってらっしゃい!」
その日、練習が終わるころ、小雨が降ってきまして、いつもだったら放っておくのですが、気になって、近くの公民館まで傘を持って迎えに行きました。

帰り際、監督が
「試合は決して一人でやるんじゃない、みんなでするんやから。ひとりで抱えこまんでいいぞ。」と、
ライトバックの上級生が
「頼りにならんかしらんけど、私もおるしな!」
と、ありがたいことに嬉しい言葉を掛けてくださいました。
その励ましと応援は、本人の心に優しく響いたのでしょう、その日以降、練習前も練習中も腹痛を訴えることは無くなりました。

なんとかプレッシャーとの戦いに勝って、エネカップを終え、さあ、次はファミマ杯!と、言うときに、今度は、試合20日前に突き指をしてしまって、また見学の日が続きました。
けれども、今回の見学は気持ちが違ったのでしょうね、報告してくることは冷静な客観的判断になっていました。
それから、練習が続いていた試合1週間前には、ちょっと遠出、お姉ちゃんと一緒にお買いものにも行って気分転換してきました。
結局、突き指の快復はファミマ杯ギリギリになりましたが、試合での彼女は、以前よりバックを信頼してひとりでバタバタするのではなく任せるボールは任せて、なおかつこれまで以上のファイトプレーを観せてくれました。

あいかわらず、泣き虫のチビセンターですが、この春で一皮むけた気がします。

彼女が最上級生になったとき、どんな頼もしいプレーヤーになっているのでしょう?
少なくとも今回のことを笑って話せるようにきっとなっていると思います。
本当に、たのしみ!

今日も長いブログを読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

吉田桶樽商店 吉田近 プレゼンツ「吉田桶ママ食育日記」

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。