◆ビジネスに効く!インターネット活用~ドモドモの遠田幹雄先生

facebookでは毎日拝見しております、遠田幹雄先生
facebookでは毎日拝見しております、遠田幹雄先生

今日は、(株)ドモドモコーポレーション代表取締役遠田幹雄(とおだみきお)先生による「ビジネスに効く!インターネット活用ワークショップ」を受講してきました。

 

Facebookで毎日のように遠田先生のお顔を拝見しているのですが、一度も受講したことが無かったこともあって、元々『受講対象が、創業・新事業を始めたい方』のところを、主催者側に無理お願いしたのです。(会いたいと願えばそのチャンスは必ず来る、来ました、またもや。)

会場に着くと、私が一番乗りだったこともあって、一度2年前の熊坂仁美先生のセミナーの際にご挨拶したことだけある、先生とお話しすることができました!
その際、「吉田さんには物足りないかもしれないけれど。」と、ご心配くださったのですが、それは、十分承知の上で押しかけたのですし、、、けれども、私には初心に帰るいいきっかけをいただいたセミナーと不安を払しょくするワークショップなりました。

遠田先生の記事掲載の「企業実務」2014年9月号
遠田先生の記事掲載の「企業実務」2014年9月号 

マーケティング・ミックスの4P(Product、Price、Place、Promotion)や、3C分析(Customer、Company、Competitor)など、サイトを作った頃勉強したことを懐かしく思いだしました。

先生はご自身が月刊誌企業実務(2014年9月号)に書かれた記事「会社の『ソーシャルメディア担当』を任された時の心得」の中から、『SNS運用のガイドライン』も「帰ってから読んでください。」と、ご紹介くださいました。

早速拝読。私は、中でも
・自分が書いた内容が長期間公開されることを留意し責任を持つこと。(もっと言葉に責任をもたなければ。)
・価値のある情報と見識を提供するように心がけること。(顧客目線を忘れちゃダメですね。)
・自身のプライバシーや他の人の個人情報の保護に務めること。(プライベートブログの画像や言葉に注意しているつもりでしたが、もっと考えたほうが良いかもしれません。先生はそのあたり徹底されていました。)
・自分の間違いがあればいち早く訂正すること。(つい先日、ブログでリンクした動画が「著作権侵害にあたる可能性がある」として、観られなくなりました、ブログとFacebookで、お詫びしたところです。これからも気を付けなければいけません。)
など、が改めて気を付けようと思った項目です。

言われてみれば、当り前のことなのですが、メディアご担当者の方は、いえ、そうでなくとも、ぜひ、今一度『SNS運用のガイドライン』をお読みになることをお勧めします。

左から、創業1年半には思えないかつだひとよさん、遠田先生、私
左から、創業1年半には思えないかつだひとよさん、遠田先生、私

遠田先生は、SNSの中でも特にブログとFacebookを上手に使うように仰っていました。

自社サイトはそう頻繁に書き換えることはなくとも、ブログの更新をすることで検索上位を維持することに役立ちます。

Facebookで特に注意すべきは、「自分で自分や自社商品を宣伝するのではなく、友達やその友達が『いいね!』と紹介してくれる投稿の方が、他の人が『いいね!』しやすい。」ということ。
遠田先生の言葉でいう「誠実な下心」を持って、情報を出す方が効果的だそうです。
(そういえば!facebookページを持ってかつてないリーチ数を誇ったつい先日、6/22の投稿は、当社の桶をレーザー加工して温泉手形として使っていただいた秋田魁新報のWEB版を紹介したものでした。

ただし、Facebookはアカウントを持っていない人からは見られない情報もあることから、検索に強いTwitter(全公開だから)を有効利用するよう、ワークショップの時には教えてくださいました。

下心丸出しのTwitterのアカウントです
下心丸出しのTwitterのアカウントです

『最近の若者はgoogleで検索しない』と、いうニュースを何度となく見聞きして、新規登録したっきりなんと3年以上放置していたTwitterアカウントをつい数日前から運用するようになっていたのですが、繋がっている人は皆無だし、まるで役立っている印象がなかったのです。けれども、それでも意味あることを知って安心しました。(長女からは「それは甘い!お母さん!フォロワー増やしてリツイートしてもらったほうが良いに決まってるやん!」と、しかられました!すみません、よろしければ、左記バーコードでフォローしていただけるとありがたいです。)

今は、各SNS間の連動も楽にできるようになったので、嬉しいですよね。


今回のセミナーとワークショップは、今やっていることの再確認と不安解消できただけでなく、遠田先生はもちろん、創業1年半とは決して思えないアロマのRelation(りらしおん)のかつだひとよさんと再会できましたし、Facebookで最近交流を始めた方ともお会いできた、とても実のある時間でした。

遠田幹雄先生、遠路小浜までお越しくださってありがとうございました。
主催してくださったふくい産業支援センターのみなさま、小浜商工会議所のみなさま、ありがとうございました。

追記)遠田先生もこの日のセミナーについてブログをアップしてくださいました。
(私たちと写した大きな大きな画像付!)

 

 

化粧樽・化粧桶 製造販売 吉田桶樽商店 

お問い合わせは

福井県小浜市小浜日吉51-1 
電話0770-52-2132 

または、お問い合わせフォームをご利用ください。 

*本体の組み立ては昔も今も手仕事です*

当社のニュースをお伝えします
当社のニュースをお伝えします

最新&注目ニュース

石井味噌さま敬老の日限定ギフト(9/5)

旅サラダで笹漬けが(7/29)

ドモドモの遠田先生に学ぶ(6/25)

ANA福井特集(6/15)

お雛様用豪華ちらし(3/1)

小鯛の笹漬けが一番美味しい時期(1/13)

銀座・白坂ママお墨付き福井の梅干(1/12)

野村鮮魚店様の笹漬け(12/28)

油与商店さま茎わかめの浅漬け(11/6)

旭製菓様樽入りかりんとう(10/27)

チャンネルO企画番組(9/17)

笹漬けレシピ手毬寿司(9/7)

お供え用桶と初午飾り(8/17)

茶道灰を木桶を使って(8/15)

坂田先生食レポ研修(7/26)

石川ブランド認定、油与商店さまの石川海鮮ぬか漬け(7/17)

はるみちゃんささ漬け体験~田中平助商店様(7/13)

二幸さまお魚の粕漬け(7/2)

甲府のご馳走鮑貝煮(6/30)

福梅さま紅映梅干し(6/19)

みのや吉兵衛様山葵漬(6/18)

WIN!WIN!WIN!(6/14)

油与商店様海鮮ぬか漬け(6/7)

村上元市長御用達(5/30)

竹タガ手桶とお人形(5/23)

小山農園さまの梅干し(2/23)

職人と店主の竹タガ桶(2/4)

吉田家風小鯛のささ漬け丼(1/18)

中川政七商店さまの門松(1/14)

新幹線開通前を感じる(11/26)

広島菜漬、猫島商店様(8/14)

杉桶入り金魚(7/17)

若狭ぐじ昆布〆・天たつ様(6/24)

鯖街道・田村長さま(5/10)

小田島水産食品さま・イカ塩辛(5/7)

鮑屋さま・鮑貝煮(5/5)

木樽入り生キャラメル(3/14)

梅干をプラから木樽へ(9/24)

4斗樽太鼓ご注文!(9/21)

時事放談に笹漬けが(9/1)

小鯛の笹漬けin水戸黄門(5/23)

杉樽細菌検査クリア(4/22)

築地でうちの樽が...(11/14)

吉田桶ママ食育日記
吉田桶ママ食育日記

最近の日記・人気ブログ

Wのおめでとう!(2/15)

トンビが鷹を産む(10/1)

スポドリ各家庭で考える(9/30)

乳糖不耐症に感動の対処(9/22)

キッチン記念日・お刺身(8/24)

揮毫会再び&ひまわり畑(7/27)

学レク・カヤック体験(7/18)

遠泳大会・お節介な一言(7/7)

末っ子プレッシャーと戦う(6/24)

末っ子ファミマ杯予選(6/19)

娘の成長、長女編(6/16)

娘の成長、次女編(6/15)

娘の成長、妹たち編(6/13)

受験でプチ観光(2/27)

1点差!の仲良し二人(1/20)

福井の教育の功罪?(1/15)

完全版「生きがいの創造」(1/8)

他を認めること(1/6)

まめにすごせますように(1/3)

本当のプレゼント(12/25)

桶屋のサンタ(12/20)

気になる姿勢(11/27)

姉妹のバレーノート(11/16)

自殺といじめと共食(10/28)

越前女の内助的な勁さ(10/26)

4女の獅子の絵入賞(10/16)

小浜地区運動会(10/4)

家族全員で放生祭(9/21)

放生祭末っ子舞方デビュー(9/19)

祝3女3年連続A(9/11)

歯医者さんの食育(9/9)

子どものお祭・地蔵盆(8/19)

福井県主催無料講座(8/16)

全員でお盆の準備(8/13)

おもてなしの心(8/9)

越前詐欺若狭馬鹿(7/31)

末っ子席上揮毫会へ(7/29)

お祭り続きの小浜(7/27)

キッズキッチンinミラノ万博(7/21)

末っ子のスパルタ(7/19)

お着物のすすめ(7/18)

バレー地区優勝の秘話(7/14)

浜中バレー地区優勝(7/12)

小浜小遠泳大会(7/10)

PTA研修②・コミュ力(7/4)

若高PTA研修①・近大(7/4)

感謝・小浜市水泳協会(6/29)

共食のすすめ③・食品添加物(6/28)

共食のすすめ②・婚前からの食育・小浜市の米飯給食(6/27)

共食のすすめ①・こ食(6/27)

スイッチON&OFF(6/25)

お米消費量ダウン(6/24)

次女のひとこと(6/16)

どんだけ元気!?(6/13)

3女がんばってます!(6/7)

チビの意欲低下(6/3)

乳糖不耐症対応OK(6/1)

給食の牛乳、母反省(5/28)

横糸になりたくない(5/28)

3女の若中バレー観戦(4/28)

味噌作り、私だけ木樽(3/7)

師に教えを仰ぐ(2/17)

子は親の鏡(2/6)

銀座白坂亜紀ママのお話(1/31)

子供の睡眠障害(1/26)

幸福度一位福井県、女性は?(1/17)

会えた!若新雄純氏(1/9)

年末、娘達におもうこと(12/25)

若高吹部バンドテーマ~カブロー先生を偲んで(8/30)

*リユース法紹介*

化粧木樽をそのまま捨てるのはもったいない。いろんなリユース法を提案します。